終活モード(愚&笑)2019年05月29日 16時34分21秒

ここ数年すっかり終活モード&ムードである(愚&笑)。「終わり」のための準備をしなければ、という思考がやたらわく。何の「終わり」なのか、自分でも実はよくわからない…たぶん、この人間物体の終わりのことだろうと思う。

20代、30代、40代は、ずっと行き当たりばったりで生きてきた。つまり、先のことなどまったく考えずに、そのときそのときの適当な選択によって生きてきた。何かの目標さえほとんどもったことがなかった。

先のことを考えなかったのは、よくスピリチュアルの世界で言われる、「今ここに生きる」という観念の影響で、何か将来のことを考えるのは悪いことのように思い込んでいたせいでもあったと思う。

それが少しずつ変わったのは、肉体年齢が50代になってからだ。終わり(つまりは、肉体の死)を強く意識するようになった。それは若い頃、観念的に死を考えたのとは違って、現実感を伴って、終わりを考えるようになった。そして、この肉体人生の終わりを意識するようになってから、「終わりから」考える習慣に移行し、私はしだいに計画的で、目標志向になった(笑)。60歳を過ぎてからは、いっそう終活が進み、終活セミナーにもたまに出かけている。

終活の基本は「捨てる」で、捨ててかまわない物事は全部捨てる。若い頃から断捨離派なので、捨てるのは全然抵抗がないし、捨てると心身が軽くなる。

そして、どうしても捨てることができない物事だけを、残すべきもの、やるべきこと、やりたいこととしてリストアップし、少しずつ作業を進めている。

たぶん、やるべきことはやり終えるだろうけど、仕事に関しては、私は量産できないタイプなので、やろうと思っていること(翻訳と著作)は、全部はできないかもしれないとあきらめている。

とりあえず、今の健康状態から、残りの肉体寿命を勝手に予測してみる(愚)が、本当はその「終わり」が明日なのか、1年後なのか、10年後なのか、20年後なのかは、神の意志にかかっている。

さて、先日からラメッシ・バルセカールのPointers from Nisargadatta Maharaj(ニサルガダッタ・マハラジの教え)の本の編集作業を少し開始した。非二元の教えに関する本としては、私にとっては最高の本なので、作業にも力が入る。まだ体力の余力のあるときに、本書の出版が実現予定になり、とても喜んでいる。(本書については、出版が近くなりましたら詳しく紹介します)

その本の中で、マハラジは繰り返し言っている。「誰も生まれず、誰も死なない」
死ぬべき「誰」も「生きるべき」誰もいず、行為している「誰」もいない……

そうであるのに、何か生きている者(物)がいるような感じがして、その「もの」が明日のことを、「自分の終わり」を、考えているように見えるから滑稽というか、マハラジがよく言うところのマーヤー(幻想)の策略なのであろう。


[お詫び]
前回のブログで引用した「復讐するは我にあり」の解釈が間違っているというご指摘をいただきました。ご指摘くださった方、ありがとうございました。

この言葉の正しい意味は新約聖書「ローマ人への手紙12章19」に書かれています。

愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。『復讐はわたしのすること、わたしが復讐する」と主は言われる』と書いてあります。


[イベント]
2019年6月29日(土)「非二元の教えを生きる会」(東京都新宿)予約受付終了  
http://www.simple-dou.com/CCP047.html


2019年6月15日(土)「ダグラス・ハーディングー自分とは何かを見る会」(岐阜県岐阜市)
http://www.ne.jp/asahi/headless/joy/99_blank067.html



〔新刊発売〕

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」
*定価:本体価格2,500円+税 *版型:B5版(フラカラー)183ページ*発行:ナチュラルスピリット
*目次詳細 

*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981

[シンプル堂電子書籍・音声ファイルの販売につきまして]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していましたDlmarket が
営業を終了し
ました当面、下記電子書籍、音声ファイルの販売はシンプル堂で行います。
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。


現在販売中の商品

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(本体価格 1500円)(453ページ)
  
試読版無料ダウンロード
 https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGHyMMb0_abLPm5o

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(本体価格 1500円) (367ページ)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGKu2I9d9br7-3XS

「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGME_pCKQUY5J-3j

「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGQOyvyjpR4C9wkD

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGXevb9snCq6Ds7L

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格  2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)
東京会場試聴版無料ダウンロード

京都会場試聴版無料ダウンロード

 
[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版

ダグラス・ハーディング「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html













コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック