ラメッシ・バルセカールPointers From Nisargadatta Maharaj(2)2019年09月21日 08時13分22秒

ラメッシがどんないきさつで、Pointers From Nisargadatta Maharaj「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称)の原稿を書き始めたのか――その詳しい経緯が本の「はじめに」で、ラメッシ自身の言葉で綴られている。

彼は元々は銀行家で、文書を書いて発表したいとか、作家になりたいという気持ちを人生で一度もいだいたことがなかった。

ところが、あるとき自分の内側から、マハラジの教えについて書きたいという抗えない情熱がやって来て、自分で考えて書くというより、書き取らされるという形で、ほとんど修正することもなく、彼はどんどん文章を書きためることになった――これはマハラジがまだ生きていた頃の話である。

ラメッシは、マハラジがスピリチュアル系の物書きをあまり好まなかったことをよく知っていて、またマハラジの教えについて公に書いたり、サットサンの外で話し合ったりしてはいけないというルールがマハラジのサットサンにはあったとも書いている。

だからラメッシはそれをマハラジにも誰にも言わずに、自分のための覚書として、将来発表することもまったく考えず、書き進めていた。

ところが、原稿が25ほどたまったとき、マハラジに黙ったままこのまま書いていていいのかどうか迷って、同じくマハラジの帰依者である友人に相談した。すると、ある日その友人がマハラジにラメッシの原稿の話題のことを持ち出すと、ラメッシはマハラジに叱られるかもしれないと恐れていたのに、マハラジはとても喜んで、祝福してくれたという話である。

そのあと、「アイ・アム・ザット私は在る」の編集者にその話が伝わり、彼は原稿を一読して、すぐに出版を決め、マハラジが亡くなった翌年1982年(ラメッシが65歳のとき)に初版が発行されている。

Pointers From Nisargadatta Maharaj「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称)の構成を簡単に紹介すると:

まずラメッシが驚異的な記憶力で、マハラジの日々のセッションを再現した文章が57個あり、最後の57番目の文章は、マハラジが亡くなったときの様子と翌日の葬式の話で締めくくられている。

それからその他、付録として3つの文章が掲載されている:
*The Core of the Teaching(教えの核心)――ラメッシが改めて、彼自身の言葉でマハラジの教えの核心を要約している。
*A Note on Consciousness(意識についての覚書)――意識についてあらゆる角度から詳細に説明している。
*The Whole Truth(全真実)――詩的な形式で、最後の最後に「真理とは何か?」「私とは何か?」を綴っている。

私に言わせれば、こんなに「親切」で、至れり尽くせりの非二元の教えの本はないだろうと言ってもいい本である。まさに「パーフェクト非二元」――昔、大学受験業界にいた頃、参考書に「パーフェクト〇〇」というタイトルの本を時々見たことがあったけど、まさにそんな感じだ。

次回は、その「親切」の意味をもう少し詳しく説明してみよう。


[イベント]

2019年10月26日(土曜日)「私とは本当に何かを見る会」 (大阪府茨木市)
http://www.simple-dou.com/CCP042.html

2019年10月27日(日曜日)「非二元の教えを生きる会」 (大阪府茨木市
http://www.simple-dou.com/CCP037.html


2019年10月6日(日曜日)「私とは本当に何かを見る会」 (東京)


2019年10月7日(月曜日)「非二元の教えを生きる会」 (東京)予約受付終了しました




〔新刊発売〕

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」
*定価:本体価格2,500円+税 *版型:B5版(フラカラー)183ページ*発行:ナチュラルスピリット
*目次詳細 

*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981

[シンプル堂電子書籍・音声ファイルの販売につきまして]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していましたDlmarket が
営業を終了し
ました当面、下記電子書籍、音声ファイルの販売はシンプル堂で行います。
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。


現在販売中の商品

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(本体価格 1500円)(453ページ)
  
試読版無料ダウンロード
 https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGHyMMb0_abLPm5o

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(本体価格 1500円) (367ページ)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGKu2I9d9br7-3XS

「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGME_pCKQUY5J-3j

「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGQOyvyjpR4C9wkD

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGXevb9snCq6Ds7L

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格  2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)
東京会場試聴版無料ダウンロード

京都会場試聴版無料ダウンロード

 
[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版

ダグラス・ハーディング「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html









ラメッシ・バルセカールPointers From Nisargadatta Maharaj(1)2019年09月07日 10時38分30秒

ラメッシ・バルセカールのPointers From Nisargadatta Maharaj「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称)の本の作業が進行している。

ラメッシ・バルセカールには、すでに翻訳出版されている「誰がかまうもんか?!」、「意識は語る」(ナチュラルスピリット発行)のような、多くのいわゆる講話集(弟子たちが講話を集めて編集した本)と、「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称)のように彼自身が自ら書いた本がある。彼が自ら書いた本は講話集に比べると、より説明が詳細であるという長所と文章が難解で読みにくいという欠点がある。

私は、1980年代に発行された本書「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称)と、Explorations into the Eternal( 永遠への探求)、Experience of Immortality(不死の経験)を「ラメッシの初期三部作」と呼び、長い間、バイブルのように読んだものだ。夜眠る前に読むと、あまりに英語が難解なので、長い時間読むことができず、数ページ読むと、すぐに眠りに落ちた。ラメッシのサットサンに行って、そこで出会った人たちとラメッシの本の話をしたとき、私が「ラメッシの本は睡眠薬ですね」と言ったら、彼らも皆笑って同意してくれた。英語が母国語の人たちにとってもラメッシ自身が書いた本は、読むのが簡単ではないのだ。

英語が難解という理由で、翻訳に関しては、この3冊を私が翻訳することはたぶん無理だろうと思っていた。ラメッシは話すときはそれほど難しい英語を使うわけではないのに(だから、講話集の英語は読みやすい)、書く英語はとんでもなく難しい。英語を母国語とする著作家の文章の中にだって、まず見ないような英単語まで出てくる。

ところが、(いつ頃のことかは忘れてしまったが)ラメッシの「意識は語る」の翻訳が終わったあとも、まだラメッシの本を翻訳し足りない気がして、でも別の講話集の翻訳はやる気が起こらなかった。それから、あるとき、「もしラメッシの本をまだやるなら、初期三部作の中のどれか1冊しかないだろう」と思い至った。それで、三部作の中で、一番読みやすく、説明もわかりやすく、しかもマハラジの一番リアルな姿が描かれている(と私が確信している)Pointers From Nisargadatta Maharaji「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称)に決めて、翻訳に取り掛かることにした。

マハラジがラメッシにほとんど乗り移って書かせたとさえ言える本書を翻訳し始めたら、けっこう楽しくて、ラメッシの師への愛情と、ラメッシを通じて描かれるマハラジの魅力とパワーに、改めて心打たれた。

マハラジのように自ら本を書かない賢者の場合、本の中の賢者のイメージは、本を作ることに関わった人たちの編集の仕方によって、ずいぶん違うということを私はいつも感じてきた。私の勝手な印象では、「アイ・アム・ザット私は在る」の中のマハラジは力強いが高所から説いている感じがあり、一方「意識に先立って」の中のマハラジは少々弱々しく、厭世的ですらある。

しかし、「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称)の中でラメッシが描くマハラジは陽気で、軽快で、数学者に匹敵するほど論理が冴え、そして遊び心に満ちている。たぶん、実際のマハラジはこんな感じの人だったのだろうと思う。

(翻訳は難攻したが)ようやく本書の出版(予定)にまでたどり着いて、喜んでいるというかホッとしているこの頃である。いや、まだたくさんの作業が残っているので、本当はホッとしてはいけないのだけど。

[イベント]

2019年10月26日(土曜日)「私とは本当に何かを見る会」 (大阪府茨木市)
http://www.simple-dou.com/CCP042.html

2019年10月27日(日曜日)「非二元の教えを生きる会」 (大阪府茨木市
http://www.simple-dou.com/CCP037.html


2019年10月6日(日曜日)「私とは本当に何かを見る会」 (東京)


2019年10月7日(月曜日)「非二元の教えを生きる会」 (東京)




〔新刊発売〕

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」
*定価:本体価格2,500円+税 *版型:B5版(フラカラー)183ページ*発行:ナチュラルスピリット
*目次詳細 

*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981

[シンプル堂電子書籍・音声ファイルの販売につきまして]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していましたDlmarket が
営業を終了し
ました当面、下記電子書籍、音声ファイルの販売はシンプル堂で行います。
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。


現在販売中の商品

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(本体価格 1500円)(453ページ)
  
試読版無料ダウンロード
 https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGHyMMb0_abLPm5o

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(本体価格 1500円) (367ページ)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGKu2I9d9br7-3XS

「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGME_pCKQUY5J-3j

「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGQOyvyjpR4C9wkD

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGXevb9snCq6Ds7L

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格  2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)
東京会場試聴版無料ダウンロード

京都会場試聴版無料ダウンロード

 
[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版

ダグラス・ハーディング「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html





生まれつきの性向(プログラミング)は変わらない(!)2019年08月25日 14時40分54秒

皆様、残暑お見舞い申し上げます。

猛暑が続いた今月は、エアコンの効いた部屋で、ラメッシ・バルセカールのPointers From Nisargadatta Maharaj(「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称))の本の作業を少しやりながら、あとは読書をして、昼寝をして、母の相手をして過ごしている。

猛暑の日にエアコンの効いた部屋で、読書をして昼寝をするのは、なんという贅沢な快楽(!)だろうかと思う。昔は、エアコンがなくても大丈夫だったのに、というよりむしろエアコンは苦手だったのが、ここ数年すっかり暑さに弱くなって、エアコンが体に合うにように(笑)になってきている。大昔から変わらないのは、昼寝&読書を好む自分の性向というかプログラミングだ。

その不変の性向について考えるとき、今回の「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称)の本(本書については、次回より詳細をご紹介します)の中に繰り返し出てくる、「人は何も決定していない」、「実体のない架空の存在である人は何も決定することができない」、「あなたは生まれることを誰かに頼んだのか?」というマハラジの言葉や問いが思い出される。

私(シンプル堂と呼ばれている物体)は昼寝&読書を好むように誰かや何かに頼んだのだろうか? もちろん、そうではない。気がついたら、そういう子供として存在するようになり、そのまま大人になって、そのまま老年になってしまったというだけだ。

あるいは、スピリチュアルな探求をすることを私は意図したことがあっただろうか? もちろん、それもそうではない。少なくとも、私の場合、それは25歳のある日、唐突に始まり、それに引きずりこまれ、そのまま中年になり、そしてそのまま老年になってしまった。

ついでに目の前の母にも聞いてみた。「お母さん、子供の頃、何が一番好きで得意だった?」
答えは、「洋裁」。母は人生の多くの時間を洋裁(と料理)をして過ごし、(他のことはほとんど何もしなくなったけど)、現在も洋裁だけはかろうじてまだ時々やっている――簡単な直し、簡単なエプロン、雑巾縫いなど。

誰も自分の核となる性向を自分で決めていない――そのことから引き出される結論とは、自分の核となる性向(プログラミング)と戦っても無駄(表面的な習慣などは、変更・修正可能ではあろうけど)、そしてもちろん、他人と世界の性向(プログラミング)と戦っても(変えようとしても)無駄、ということである。ラメッシ&マハラジがよく言う、「私たちの人生は、そして地球の現状さえも、映画(や演劇)のように決められた脚本にしたがって進行するだけ」ということを、年齢を重ねるほどのますます私は納得できるようになった。

二元現象世界の一般的性向(プログラミング)は、「戦い」である。国と国は争い(アメリカ対中国、日本対韓国など)、人と人は争い、一つの考え方と別の考え方は争い、という具合に――まるで「戦う」ことが、生の高揚感をもたらすかのように。

「戦う」ことはエネルギーを消耗し、結果は(少なくとも短期的には)両方にとっていつも「愚」であるが、「戦う」ことを強くプログラミングされている人たちにとっては、愚かしい結末を避けるよりも自分の快楽(動物的戦いによるアドレナリンの放出)が優先する。

ラメッシの本の作業をしながら、そんなことを考えていたら、北極圏の氷が大量に溶けているというニュースが聞こえてきた。エアコンも大量の二酸化炭素とフロンガスを放出するという意味で、地球環境にとってはたぶん「悪」にちがいなく、おまけにここ数日、エアコン快楽に浸りすぎたせいなのかなんなのか、なんだか体調も悪い(愚)。

現象夢世界は「戦いと愚」に満ちている――平和に生きるためには、それを受け入れるしかない――夢の俳優たちは夢の筋書きを変えることはできないのだ。しかし、非二元の教え(ラメッシ&マハラジ、ダグラス・ハーディング)の教えの一番重要なポイントは、「私」の本質はその夢の俳優では「ない」ということであり、その「私」の本質はこの世のすべての「愚と戦い」から解放されている――その理解と目覚めだけが永遠の「救い」である。


[イベント]


〔新刊発売〕

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」
*定価:本体価格2,500円+税 *版型:B5版(フラカラー)183ページ*発行:ナチュラルスピリット
*目次詳細 

*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981

[シンプル堂電子書籍・音声ファイルの販売につきまして]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していましたDlmarket が
営業を終了し
ました当面、下記電子書籍、音声ファイルの販売はシンプル堂で行います。
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。


現在販売中の商品

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(本体価格 1500円)(453ページ)
  
試読版無料ダウンロード
 https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGHyMMb0_abLPm5o

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(本体価格 1500円) (367ページ)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGKu2I9d9br7-3XS

「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGME_pCKQUY5J-3j

「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGQOyvyjpR4C9wkD

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGXevb9snCq6Ds7L

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格  2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)
東京会場試聴版無料ダウンロード

京都会場試聴版無料ダウンロード

 
[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版

ダグラス・ハーディング「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html










「グルジェフ伝」2019年06月30日 16時23分55秒

[お知らせ]


皆様、梅雨&暑中お見舞い申し上げます。8月の終わりまで、ブログをお休みします。


20代、30代に非常に影響を受けた教えとして、以前一度、グルジェフの教えについてブログに書いたことがある。

「グルジェフの教え」2016年2月2日



最近また、今まで読んでいなかったグルジェフ関係の邦訳本を読んでいる。その中でも最大のものが「グルジェフ伝」(ジェームズ・ムア著 平河出版社)で、邦訳で600ページもある大作だ。

1866年から1949年までのグルジェフの生涯が時代背景とともに非常に詳細に描かれている。彼は中央アジアで生まれ、フランスのパリで亡くなっているが、その間に旅した(移動した)距離と場所を見ると、ものすごい距離を移動している。時代は、ロシア革命、第一次世界大戦、第二次世界大戦の頃で、彼の人生はまさに「戦争時代をずる賢く生き延びた」人生だった。しかも、自分だけでなく、彼は弟子たちや家族を引き連れ、戦争という過酷な状況を貧相にではなく、王者のように生き延びた人生だった。

今回、伝記を読んで、グルジェフという人に関してはっきりとわかったことがある。彼は今の時代でいうある種のメンタリスト(他人の精神を自由に操る人)(笑)だ。彼はありとあらゆる能力をもち、カリスマ的人格で人々をひきつけては、(ワークという目的のために)翻弄し、突き放す。

グルジェフと出会った誰もがグルジェフを「とんでもない人」と言うが、彼の霊的知識、達人的生活能力、強靭な体力、政治・経済状況を見通す能力、そして何よりも人心掌握術とビジネス的才覚は並みはずれている。そして、彼はほとんど詐欺師並みにずる賢い。どこの町に行っても、その町の有力者とコネをすぐに作り、食料と部屋を確保し、金持ち相手にビジネスをする。どれだけ戦争中の物資欠乏時代でも、彼のいるところには食料が豊富にあり、最晩年、彼はパリのマンションで毎晩大勢の人たちと晩餐会をやっていたという。

そういった特異な性格の一方で、彼が自分の家族(妻、両親、兄弟姉妹)に寄せる愛情は非常に人間的なものだ。敬愛する父親はトルコ軍によって殺されてしまうが、晩年はその他の家族(母と、弟と妹の家族)をパリに呼び寄せ、生活の面倒を見る。

彼と多くの弟子たちとの確執、特に彼のモスクワ時代の弟子、ウスペンスキーとの愛憎は興味深い。二人は何度か和解を試みたが結局は成功せず、ウスペンスキーは晩年は酒におぼれて、グルジェフよりも早く死ぬ。死後、ウスペンスキー夫人が「奇跡を求めて」の原稿をグルジェフに見せ、グルジェフはそれを読み、「自分の言ったことが正確に書かれている」と夫人に出版の許可を与えたという。

本当に「とんでもない人」――こんなハチャメチャな人の弟子に誰がなれる?(笑)と思いながら、「グルジェフ伝」600ページを何とか読み終えたところだ。


その他参考図書
「奇跡を求めて」(PDウスペンスキー著 平河出版社)
「ベルゼバブの孫への話」(GIグルジェフ著 平河出版社)
「生は〈私が存在し〉て初めて真実となる」(GIグルジェフ著平河出版社)
「グルジェフ・ワーク」(KRスピース著 平河出版社)
「グルジェフ・弟子たちに語る」(GIグルジェフ著 めるくまーる社)


〔新刊発売〕

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」
*定価:本体価格2,500円+税 *版型:B5版(フラカラー)183ページ*発行:ナチュラルスピリット
*目次詳細 

*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981

[シンプル堂電子書籍・音声ファイルの販売につきまして]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していましたDlmarket が
営業を終了し
ました当面、下記電子書籍、音声ファイルの販売はシンプル堂で行います。
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。


現在販売中の商品

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(本体価格 1500円)(453ページ)
  
試読版無料ダウンロード
 https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGHyMMb0_abLPm5o

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(本体価格 1500円) (367ページ)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGKu2I9d9br7-3XS

「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGME_pCKQUY5J-3j

「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGQOyvyjpR4C9wkD

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGXevb9snCq6Ds7L

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格  2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)
東京会場試聴版無料ダウンロード

京都会場試聴版無料ダウンロード

 
[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版

ダグラス・ハーディング「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html













スピリチュアル・サークル(団体)との関わり合い方2019年06月18日 09時42分52秒

このブログをお読みの方の中で、特に若い世代の方で、最近、スピリチュアルな教え、特に非二元系の教えに関心をもって、本を読み始めたり、セミナー、ワークショップ、会などに行き始めたという方々もいることと思う。そういった方々のために、スピリチュアル・サークル(団体)との関わり合い方について、留意しておいたほうがよいと思われることを書いてみよう。

私がそういったことを書くのは今回が初めてではないし、自分の著作でもこのブログでも、今までも書いたことがある。私がなぜそういったことを書くかといえば、スピリチュアル関係でトラブルや不快な出来事を経験すると、そのトラウマはかなり長期的にあとをひき、探求そのものにも否定的な影響を及ぼすからだ。

非常に単純な結論を言えば、「自分に合うもの」と関わり、合わないもの、あるいは合わなくなったら、さっさと、罪悪感もなくそこを去るということだ。

最初は、お試しで、色々なところ行くのが普通だと思うが、その際に、自分が感じる「合う」とか「合わない」の直感はほとんど正しい。仮に友人や親族、夫婦、カップルで行ったとしても、誰が何と言おうと、自分の直感を信頼するべきである。

スピリチュアルな「業界」(とあえて言えば)で仕事をしている人たちは、よく言えば個性的、悪く言えば、全員が頑固である(笑)。その頑固の意味とは、自分の流儀やスタイル、信念に頑固であるということだ。みな寛容なふりはする(笑)だろうけど、自分の流儀やスタイル、信念を批判されたり、否定されることに関して寛容ではない。

だから、参加者の立場の方は、もし参加して、そこの場所の流儀やスタイル、考え方が合わないと思っても、批判は慎んだほうがいい。

逆に、どれだけ気にいっても、特定の人(先生)のアイドル化、賞賛も慎むべきだ。批判と賞賛はエゴが大好きなことだが、スピリチュアルの場ではそれを慎むことも修練の一つだと私は思っている。

あと慎んだほうがいいのは、そういう場で知り合った人たちへの(別のワークなどの)しつこい勧誘。

スピリチュアルな場では私たちはお互いに親切ではあるが、(特に非二元系の教えでは)他人のことは放っておくが基本である。スピリチュアルな探求とはあくまで個人的なもので、本人がすべての権威と責任をもっている(非二元の教えでは究極的には個人も責任もないと教えているので、「個人的」とか「責任」という言葉を使うことは矛盾するが、それでもあえてそういった言葉を使えば)。

それから、自分がそこを去るときに、引き留めたり、批判したりする団体(人)があれば、そういうところとは、なおさら縁を切るほうがいいとは、一般的には言える。

そして合うところを見つけたら、そこで提唱されているワークを最低でも数年間、日々まじめに取り組み、推薦されている本があるなら、最低でも数回は熟読したほうがいい。

私が感じるに、多くの人たちは「本をまともに読んでいない」(笑)。

確かにスピリチュアル系の本、特に非二元系の本は読むのが簡単ではない。だから、ここでもやはり自分に合う本を見つけて、丁寧に何度も読むことをお勧めする。本を本当に読んだら、何が理解できて、何が理解できないのかが、わかるはずである。少なくとも自分の知的理解の程度は理解できるものだ。

それから、その理解できた(と思ったこと)を日常生活の中で検証していくことも重要なことだ。そうでなければ、「本はたくさん読みました、知識もたくさん身に着けました、ワークもたくさんやりましたけど……でも本当のところ教えの核心がよくわかりません」という中途半端な理解に終わってしまう場合が多い。

それから、もし何年か何かのワークや団体に関わって、何か停滞感を感じたら、ときには場所を変えることもよいことだと思うし、あるいはどこへも行かないで、ひたすら自分で自分の中だけを探求(これが実は一番の王道である)することもよいことだ。

あるいはスピリチュアルの場からしばらく完全に遠ざかるというのもよい場合もある。

そして最後に一番重要なこと、それは「本気」ということである。私が翻訳させていただいた賢者の方々は育った環境も性格も伝え方のスタイルも非常に異なるが、彼らの若き日には共通点がある。それは「本気」ということだ。私の人生経験からの理解によれば、スピリチュアルにかぎらないが、本気でなければ、何事も実を結ばない。もし私たちが「本気」であれば、場所は本当は関係ない。職場でも家庭でも、娯楽の最中でもどこでも「練習(修行)」はできる。

いずれにせよ、現世人生の中で一番貴重なもの、時間とお金ができるだけ無駄にならないように、と会を主催する立場としても私は思うのである――特に時間。光陰矢の如し、あっという間に、老後です(笑)


その他参考のための過去のブログ
「霊と金」  2010年4月15日
simple-dou.asablo.jp/blog/2010/04/15/

「グル(先生)・弟子(生徒)関係の苦痛」2014年7月30日
simple-dou.asablo.jp/blog/2014/07/30/

「「触媒」-見かけの人(伝道者)の役割」2017年6月13日
simple-dou.asablo.jp/blog/2017/06/13/

  「グル(先生)は必要か?」2017年6月29日

[イベント]
2019年6月29日(土)「非二元の教えを生きる会」(東京都新宿)予約受付終了しました
http://www.simple-dou.com/CCP047.html



〔新刊発売〕

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」
*定価:本体価格2,500円+税 *版型:B5版(フラカラー)183ページ*発行:ナチュラルスピリット
*目次詳細 

*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981

[シンプル堂電子書籍・音声ファイルの販売につきまして]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していましたDlmarket が
営業を終了し
ました当面、下記電子書籍、音声ファイルの販売はシンプル堂で行います。
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。


現在販売中の商品

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(本体価格 1500円)(453ページ)
  
試読版無料ダウンロード
 https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGHyMMb0_abLPm5o

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(本体価格 1500円) (367ページ)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGKu2I9d9br7-3XS

「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGME_pCKQUY5J-3j

「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGQOyvyjpR4C9wkD

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGXevb9snCq6Ds7L

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格  2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)
東京会場試聴版無料ダウンロード

京都会場試聴版無料ダウンロード

 
[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版

ダグラス・ハーディング「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html












非二元の教えには本当はグルや先生はいない2019年03月24日 16時40分12秒

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」発売されました。

*定価:本体価格2,500円+税

*版型:B5版(フラカラー)183ページ

*発行:ナチュラルスピリット


*目次詳細  (原書には目次がないですが、読みやすくするために、日本語版にはつけてあります)


*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981


最近、私のことを「先生」と呼ぶ人が増えて困惑している。私は「私とは本当に何かを見る」会やその他の会を主催している主催者(オーガナイザー) にはちがいないが、自分を「先生」だと思ったことは一度もない。

他の人たちが私をどう呼ぶかは、それぞれの人の自由だし、どうでもいいことにも思えたので、今までは放っておいたが、最近やたらにそう呼ばれることが多くなったので、これは一言書いておいたほうがいいかと思ったしだいだ。

非二元の教えにおいては先生やグルは本当はいない……

一つ目の理由は、非二元の教えの根本は、本質的には「私はあなただ」(主体と対象の融合)であり、よって私はどんな「あなた」とも対等で平等である。これは人間のマインドが好まない真実だが(なぜなら、マインドは階級制度を愛しているからだ)、非二元の教えを生きるとは、私の理解によればこの認識を生きることである。グル‐弟子、先生‐生徒という観念を作ってしまったとたん、そこに微妙に上下関係が生まれるのは避けがたい。

二つ目に、ダグラス・ハーディングが言うように、「私とは本当に何か?」に関して、自分以外に権威者はいず、自分よりも「私とは何か?」についてよりよく知りえる外部の人はいない。ダグラス・ハーディングはいつも言っていた。「私は、ただどこを見ればいいか、その場所を皆さんに案内しているだけです。今日、私は旅行ガイドです」

「旅行ガイド」 という言葉は、彼がワークショップで、時々冗談ぽく使った言葉だった。

それから彼がまたしつこく言ったことは、「見者には階級がない」ということである。「私とは本当に何かを見る」ことは、「今、ここしか」ないので、これを長年見ている人も、この実験の開発者で誰よりも長い経験をもっているダグラス・ハーディングも、今日初めて「私とは本当に何かを見る」人も、「見る(認識する)」ということに関して、毎瞬が初心者であり、だから、マスター(よくできる人)、古参弟子(長年見ている人)、初心者(今日初めて見た人)というような区別がありえないのだ。

ダグラスはスピリチュアルに関しては、インド的グル‐弟子、教師‐生徒の観念を嫌っていたし、多くの人がグルのところで行き詰まっている、つまり、グル‐弟子、教師‐生徒関係は、「私とは本当に何か」に一人一人が目覚めることの障害になりうると強く思っていた。万一誰かが彼を「先生」とか呼んだとしたら、彼はこういう原則には頑固な人だったので、たぶん不機嫌になるか怒ったことだと思う。

だから、ダグラス・ハーディングのワークショップには、階級も達成も、グルも弟子も、先生も生徒もいないので、いつも自由で開放的な雰囲気があり、それが私にはとても心地よかった。

彼は自分のところへ来るあらゆる人を「友人」と見なし親切だったし、もちろんみな彼を敬愛し尊敬してはいたけど、誰もが友人として彼と付き合った。彼はいつも普通だった。天才だったけど、一方で普通。キャサリンがお葬式で読み上げた詩の中にあるように、彼は誰のことも「自分より上とも下とも見なさい」という非二元の純粋な認識を生きた人だ。

「見者」には階級がない――私もダグラス・ハーディング同様に先生―生徒という観念を好まない。そして、もし皆さんが非二元の教え、特にダグラス・ハーディング、ラメッシ・バルセカール(とニサルガッタ・マハラジ)の教えに関心があれば、その人たちは全員が友人、同志であり、だから、会などで集まったときは、ダグラスやラメッシが長年そうしたように、本質、知恵、知識、経験、その他を「分かち合う」仲間である。

「先生」という呼称に話を戻すと、この言葉は実に便利な言葉で、日本では、教師だけでなく、作家、医者、弁護士、政治家、その他、人前で話す人たちに呼びかけるときに、大した意味もなく一般的に使われる。

しかし、言葉はそれが固定すると微妙にそこに上下関係という実体を作っていくのも事実で、世俗的な場所ではまあいいとしても、ことスピリチュアル、特に非二元の教えにおいては、弊害・障害をもたらす可能性のほうが大きくなると、私も感じている。

ということで、そう呼ばないとどうしても気分が悪いという人以外、これからは私のことを「先生」と呼ぶのは、できればやめていただきたいというお願いです。


〔イベント〕
2019年4月7日(日曜日午後)「私とは本当に何かを見る会」(東京都新宿)
予約・詳細は下記へ

[シンプル堂電子書籍・音声ファイルの販売につきまして]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していましたDlmarket が
営業を終了しました。当面、下記電子書籍、音声ファイルの販売はシンプル堂で行います。
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。


現在販売中の商品

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(本体価格 1500円)(453ページ)
  
試読版無料ダウンロード
 https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGHyMMb0_abLPm5o

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(本体価格 1500円) (367ページ)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGKu2I9d9br7-3XS

「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGME_pCKQUY5J-3j

「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGQOyvyjpR4C9wkD

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGXevb9snCq6Ds7L

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格  2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)
東京会場試聴版無料ダウンロード

京都会場試聴版無料ダウンロード

 
[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版が発売されました。https://www.amazon.co.jp/dp/B075MXJYD3


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版が発売されました。
*ダグラス・ハーディングの新刊「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html



カルマなんて、ない!ただ、ポンです(笑)2019年03月16日 07時48分10秒

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」発売されました。

*定価:本体価格2,500円+税

*版型:B5版(フラカラー)183ページ

*発行:ナチュラルスピリット


*目次詳細  (原書には目次がないですが、読みやすくするために、日本語版にはつけてあります)


*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981


先日、カルマについて私が書いた内容について、「カルマなんてない、と断定するべきだ」というコメントをいただいた。

では、ご要望にお応えして、本日は、「カルマなんて、ない」と、断定してみよう。

カルマとは、別の言葉で言えば、因果律だ。平たく言えば、時間世界での原因と結果である。だから、カルマの話は、時間世界(物語世界)が現実のものと想定し、その中に個々の人間物体がいるものと想定することによって、成立することができる。

たとえば、
皆さんが今、タブレット、スマホ、パソコンの画面上でこれを読んでいるとして、誰かが「このパソコン(スマホ、タブレット)を、どうやって手に入れたの?」 と質問するなら、皆さんは記憶を作動させて、こう答えるはずである。「ああ、これは、○○の時に、××の店で、△△の値段で買ったものです」

自分が○○の時に、××の店で、△△の値段で買った(原因)⇒今ここに、これが存在している(結果)
 
あるいは、
私は○○年に生まれた(原因) ⇒だから、私は今ここに存在している。(結果)

あるいは、
自分にひどいことが起きて、その原因を考えたら、「そういえば、若い頃、人にひどいことをした(言った)」という思考がわき起こって、「これはカルマなんだ」と納得したとしよう。

自分が昔ひどいことをした(原因) ⇒今日、自分にひどいことが起こった(結果)

しかし、究極を言えば、今述べたことは、「虚構(物語)」  である。

究極の観点では、あらゆる現象が存在するのは、「私は在る」からだ。
 
パソコン(タブレット、スマホ)  が今ここにあるのは、「私は在る」からだ。
苦痛を感じるのは、「私は在る」からだ。ついでに言えば、「私は在る」から、「それは昔のカルマ」だという思考が起こる。しかし、思考と現象は究極の観点からはまったく無関係である。

私は在る」という意識が毎瞬、 五感の機能と思考・感情活動として現れているだけである。

先日、大阪の会に参加された方が、自分の体験から、「起きていることと、思考はまったく無関係だということに気づいた」という非常に啓発的な話を披露してくださった。

たとえば、
朝目覚めたら、胃のあたりに痛みがあったとしよう。すると記憶が作動して「ああ、昨晩、食べ過ぎたからだ」という思考がわくとする。すると自分の中で、「昨晩の食べ過ぎ」と「今朝の胃痛」の間に因果関係を創造する。
 
「食べ過ぎ」⇒痛み⇒思考・感情⇒(薬を飲む)などの行動⇒「これからは食べ過ぎに注意しよう」という思考。
 
⇒は、時間世界の中では因果関係を表し、もちろん二元的人間次元(物語次元)ではそう解釈するのが正しいが、しかし実際は、痛みも、思考や感情も、行動も「独立」して、ただ、ポン、ポン、ポンと、起こるだけだ。「独立して」という意味は、「因果関係なく」という意味である。

そして、一番重要なポイントは、この ポン、ポン、ポンに個人はまったく関わっていないということである。なぜなら、個人は本当は存在していないからだ。だから、存在していない個人が、そもそも個人的カルマなどもちようもないのだ。

この話を一番わかりやすく理解するための例をあげるなら、
テレビドラマのある場面で、登場人物たちが過去の出来事について話し合っているとしよう。俳優たちは実際に出来事を経験していないにもかかわらず、登場人物としてはまるで過去があったかのように、決められたセリフをポンポン話す。

私たちが日々やっていることもそれに似ている。ちなみにシンプル堂という登場人物はカルマを信じ、同時に否定するという中途半端な役割を日々演じている(愚)。

本当は、世界はただ、ポン――「これからは、世界はポン、で行きましょう」という結論に、大阪の会の三次会は盛り上がり、私もとても楽しませてもらった。
 
無苦集滅道――苦しみも、苦しみの原因も、苦しみを制することも、苦しみを制する道もない(岩波文庫版「般若心経」より)


〔イベント〕
2019年4月7日(日曜日午後)「私とは本当に何かを見る会」(東京都新宿)
予約・詳細は下記へ

[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版が発売されました。https://www.amazon.co.jp/dp/B075MXJYD3


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版が発売されました。
*ダグラス・ハーディングの新刊「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html

[シンプル堂電子書籍・音声ファイル]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していますDlmarket が
現在都合でサ-ビスを一時休止しています。下記電子書籍、音声ファイルのご購入を
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。



*「動物園から神の王国へ―サルの惑星、のような星で、平和に生きるために」(PDFファイル)ダウンロード版は、DLmarketのサイトで販売しています。お手持ちの機器(パソコン、タブレット、スマートフォン)に、PDFを読むソフト(AdobeReader等)が入っていれば、どなたでも読むことができます。

本書の詳しい目次は下記のサイトに出ています。

1部 ヒトにおけるセックスと闘争・暴力の問題について
2部 サルの壁 人の壁
3部 人生は、ド・アホでいこう!

DLmarketからファイルをダウンロードするためには、まず会員登録をする必要がありますが、Facebook、Twitter、楽天のアカウント、Yahoo!Japan のID、Amazonのアカウントもご利用でき、各種支払いにも対応しています。(銀行振り込み、コンビニ支払い、Amazonペイメント、クレジットカード、Paypal、その他)。

なお現在は、パソコン等では、横書きの文章のほうが読みやすいという人たちもいると思い、縦書き版と横
書き版の二種類の版を用意してあります。 編集の都合上、総ページ数(縦書き版が453ページ、横書き版が367ページ)は異なっていますが、内容はまったく同じです。

*購入についての詳細は、購入前に下記のDLmarketのサイトを見てください
 http://www.dlmarket.jp/

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(1500円+税)(453ページ)
   http://www.dlmarket.jp/products/detail/331107

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(1500円+税) (367ページ)
  http://www.dlmarket.jp/products/detail/331108

試読版(無料)は上記のサイトから、会員登録等なしに、どなたでも自由にダウンロードできますので、本との相性を確かめて、購入の判断をしていただければと思います。 (画像の下の、「立ち読みできます」をクリックすると、試読版PDFを無料でダウンロードできます)

*DLmarketで下記も販売中です。(無料試読版は会員登録不要で、自由にダウンロードできます――画像の下の「立ち読みできます」をクリックしてください)  
 
「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格1,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/290251


「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格1,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/290294

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格1,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/290283

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297870

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297880

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297958

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297975



 
















「頭がない男」―ダグラス・ハーディングの人生と哲学2019年03月03日 08時40分42秒

大変長い間お待たせしていましたが、ダグラス・ハーディング・グラフィック伝記――「頭がない男―ダグラス・ハーディングの人生と哲学」がようやく発売間近になりました。書店等に出まわるのは、3月中旬からの予定です。
 
*正式タイトル:「頭がない男」-ダグラス・ハーディングの人生と哲学

*著者:脚本―リチャード・ラング  挿画―ビクター・ラン・ロックライフ

*定価:本体価格2,500円+税

*版型:B5版(フラカラー)183ページ

*発行:ナチュラルスピリット


*目次詳細  (原書には目次がないですが、読みやすくするために、日本語版にはつけてあります)


*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981



昨年、本書については、おおかた説明したので、今日は、家庭人としてのダグラス・ハーディングについて少しふれてみよう。

伝記を読むと、彼は最初の結婚生活では、夫と父親としての義務は果たすが、仕事と自分の本、そして「私とは何か?」の研究に没頭して、家族とあまり感情的に関わらなかったという印象がある。

ダグラスは、おじいちゃんとか友人としては楽しい人だけど、夫や父親としてはけっこう気難しく、偏屈だった感じがあり、彼が最初の妻と子供たちにあまり好かれなかったのも、なんとなくは理解できる。一日中、ほとんど書斎に閉じこもって、自分の関心だけに熱中している夫や父親なんて、確かに子供や妻の立場からすれば、「なんだ、この夫(父親)」(笑)ということになってしまうことだろう。

それでも最初の妻は、彼の哲学に理解も共感もしなかったが、彼が何かに取り憑かれていることは理解し、経済的には自分も働いて、彼を支えた。彼は「天と地の階層」の本を最初の妻に捧げている。

それに対して、キャサリンとの結婚生活は、彼女が彼の哲学と情熱をよく理解し共感するという土台があったため、彼女の存在は、彼の人間としての生活に潤いと喜びを与えた。私はキャサリンと出会う前のダグラスを知らないが、彼を長年よく知る人たちはみな「ダグラスは、キャサリンと結婚して変わった」という話をしていた。それはたぶん、いい意味で、感情的になったということだと思う。

彼がワークショップのとき、My wife, Catherine (私の妻、キャサリン)と言うたびに、その言葉にものすごい愛情と喜びが込められているのを私はいつも感じたものだ。「ああ、彼は彼女と出会ったことを本当に喜んで、感謝しているんだ」と、私もうれしい気持ちになった。

ただ、あらゆる結婚生活が幸福なだけではないように、彼らの結婚生活も大変な面は多々あっただろうとは想像できる。「老いらくの恋」といえば、美しく聞こえるが、イギリス人とフランス人はけっこう気質も文化も違い、しかも20歳の年齢差、しかも、お互いに自分の確立したライフスタイルと価値観をもっている人たちである。

私が何度か、彼らの自宅を訪れたとき感じたことは、二人がこの結婚生活をとても大切に思い、そのためにあらゆる努力をしているということだ。

彼が車椅子生活になってから、印象に残っている思い出がある。彼が94歳くらいのときのことで、その頃、キャサリンはダグラスが再び歩くという希望をまだもっていて、そのため、ダグラスに毎日歩く練習をさせていた。私も、彼らの家に滞在していた間毎日、一緒に公園まで車で行って、少しお手伝いをしたものだ。

ダグラスは、子供が歩く練習をするように、キャサリンに言われるままに、一生懸命取り組んでいた。「俺はもうこんな練習はしたくない」とか、「もうリハビリなんてしてもムダ」とか、内心では思っていたかもしれないが、彼はキャサリンの前では絶対にそういった愚痴は言わず、いつも全力で歩く練習をしていた。

いつも、今ここの、目の前のことに全身全霊を捧げる――最後までこの点は彼は変わらなかったし、加えて、キャサリンの夫として、キャサリンを失望させてはいけないという自覚もあったと思う。

彼のお葬式に、キャサリンが読み上げた詩がある(下記に一部引用)。


 あなたは、気高く、聡明で、自分の霊的経験を分かち合うという「使命」に、ユーモアと比類ない誠意をもって、心から献身しました。

でもたぶん、私があなたを何よりも賞賛するのは、その天才的才能にもかかわらず、あなたは決して他人に対して力をふるおうとはせず、また自分のことを、他人よりも上だとかすぐれているとは、決して思わないことでした。

あなたの人間としての人生の最後の週の間、あなたの私へのメッセージは、「信頼すること!信頼すること!信頼すること!」でした。

あなたが、私と他のみんなに書き残してくれたメッセージが、壁の上で輝いています。
「もしあなたの目が単一なら、あなたの体全部が光で満ち、暗い場所はなくなるだろう」
「自ら与える愛が、世界の背後のパワーである」

ありがとう、ダグラス。 私と世界中の何千人の友人たちと分かち合ってくれて。
ありがとう、ダグラス。 あなたは私たちに、遺産、貴重な真珠、宝、究極の解放――私たちが本当に本当に何かというヴィジョンを――残してくれました。

最後に、「今、高貴な心の方が消えてしまわれました--おやすみなさい、愛しい王子様よ。あなたが心安らかにお休みできるように、天使の一団が、見守ってくださいますように」


私はこの詩を読むと今でも涙が出る。 「気高く、聡明」そして、付け加えれば、子供のような無邪気な感性をもっていた人。

さて、皆さんの中にはこれまで私が書いた「頭がない男」の本の紹介を読んできて、こう思った人もいるかもしれない。「シンプル堂さんがとても詳しくダグラス・ハーディングの教えと生涯について書いてくれたので、グラフィック伝記は買わなくてもいいかな」(笑)

しかし、そうではないですよ、 皆さん!

私自身は活字派の人間で、映像やヴィジュアル表現の分野にはまったく疎いが、それでもヴィジュアル表現には、活字による説明にはない強烈なインパクトがあることを理解している。特に今回イラストを担当したビクター・ラン・ロックライフのイラストには心から驚き、感銘を受けた。

リチャードとビクターの情熱と理解と才能、そして二人のダグラスへの愛情が素晴らしくうまく絡み合って、見事な作品に仕上がってる。(さらに、日本語版には、原書にはない目次や注を加えて、日本の読者のための便宜をはかってあります)

フルカラー版なので、値段高めで申し訳ないですが、お小遣いをためて、ぜひ買っていただければ、ありがたく思います。


[イベント]
2019年3月9日(土曜日午後)「私とは本当に何かを見る会」(大阪府茨木市)
http://www.ne.jp/asahi/headless/joy/99_blank064.html

2019年3月10日(日曜日午後)「非二元の教えを生きる会」(大阪府茨木市)


下記の予約申し込みは3月12日からです。
2019年4月7日(日曜日午後)「私とは本当に何かを見る会」(東京都新宿)
[お知らせ]


ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版が発売されました。https://www.amazon.co.jp/dp/B075MXJYD3


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版が発売されました。
*ダグラス・ハーディングの新刊「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html

[シンプル堂電子書籍・音声ファイル]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していますDlmarket が
現在都合でサ-ビスを一時休止しています。下記電子書籍、音声ファイルのご購入を
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。



*「動物園から神の王国へ―サルの惑星、のような星で、平和に生きるために」(PDFファイル)ダウンロード版は、DLmarketのサイトで販売しています。お手持ちの機器(パソコン、タブレット、スマートフォン)に、PDFを読むソフト(AdobeReader等)が入っていれば、どなたでも読むことができます。

本書の詳しい目次は下記のサイトに出ています。

1部 ヒトにおけるセックスと闘争・暴力の問題について
2部 サルの壁 人の壁
3部 人生は、ド・アホでいこう!

DLmarketからファイルをダウンロードするためには、まず会員登録をする必要がありますが、Facebook、Twitter、楽天のアカウント、Yahoo!Japan のID、Amazonのアカウントもご利用でき、各種支払いにも対応しています。(銀行振り込み、コンビニ支払い、Amazonペイメント、クレジットカード、Paypal、その他)。

なお現在は、パソコン等では、横書きの文章のほうが読みやすいという人たちもいると思い、縦書き版と横
書き版の二種類の版を用意してあります。 編集の都合上、総ページ数(縦書き版が453ページ、横書き版が367ページ)は異なっていますが、内容はまったく同じです。

*購入についての詳細は、購入前に下記のDLmarketのサイトを見てください
 http://www.dlmarket.jp/

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(1500円+税)(453ページ)
   http://www.dlmarket.jp/products/detail/331107

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(1500円+税) (367ページ)
  http://www.dlmarket.jp/products/detail/331108

試読版(無料)は上記のサイトから、会員登録等なしに、どなたでも自由にダウンロードできますので、本との相性を確かめて、購入の判断をしていただければと思います。 (画像の下の、「立ち読みできます」をクリックすると、試読版PDFを無料でダウンロードできます)

*DLmarketで下記も販売中です。(無料試読版は会員登録不要で、自由にダウンロードできます――画像の下の「立ち読みできます」をクリックしてください)  
 
「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格1,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/290251


「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格1,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/290294

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格1,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/290283

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297870

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297880

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297958

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297975



 



カルマ(3)2019年02月26日 08時59分23秒

前回と前々回、カルマに関して、私が今までの人生で経験したり、学んだことを自分に納得できる範囲で書いてきた。

しかし、カルマの話題は実は膨大で複雑で、本当のところ、よくわからないというのが正直なところだ。たとえば、何かが起こって、「そういえば自分は昔、こういうことをよく考えていたなあ」と過去の思考と現在起こったことの因果関係に納得することもあれば、「どうしてこんなことが起こるのだろうか!」  と、どう考えても過去との結びつきを見つけられないこともある。

あるいは、いわゆるよいことにしろ、悪いことにしろ、他人(親とか親族とかその他の人間関係)のカルマを刈り取ったように見える場合もある。反対に自分が撒いたもの(自分のカルマ)を他人が刈り取ったように見える場合もある。

さらに、中には前世からのカルマについて気にする人たちもいる。人に前世があるのかどうかも複雑な議論である。前世かどうかはさておくとして、私が納得していることは、人はまっさらな状態で生まれてくるわけではなく、非常にたくさんの過去の影響をすでに背負って生まれてくる、ということである。
そのたくさんの過去の影響には、たとえば、親や先祖からの遺伝もあるし、もって生まれたその人特有の観念もある。

もし私たちが注意深く自分の思考や感情を眺め、さらに自分の思考や感情の底流にある生まれもったコア(格)な観念を突き止めることができれば、その観念がどれほど自分の人生の流れに影響しているかが理解でき、自分が歩んできた人生に納得できると思う。

そのコアな観念は、否定的だったり、肯定的だったり、崇高だったり、滑稽だったり、悲劇的だったりする。
このように私は皆さんに、自分の思考や感情、コアな観念を調べるようにたいていはお勧めしているが、しかし、注意すべきことは、その行為そのものがストレスになるべきではない、ということだ。ときには、こういうことを始めると、自分の考えることや感じることが一つ一つ気になったり、こんなひどいことを考えていると、将来それが起こってしまうかもしれないなどと心配したりして、かえってストレスになる場合もある。そうではなく、科学者や探偵のような興味と情熱をもってやれば、人間物体としての自分の複雑さや滑稽さに驚くことだと思う。

そして、カルマについて最終的に思うことは、ある程度理解したら、それ以上はあまり気にしないほうがいい、ということである。。現象世界によいことにしろ、悪いことにしろ、何かが起こる――究極的にはそれは「神の意志」なのだ。もし「神」と言う言葉が好きでなければ、「全宇宙の意志」と言い替えてもいい。

インドの賢者ラマナ・マハルシは、「私が右手を上げるときも、それは神の意志ですか?」  と尋ねられて、「その通りです」と答えている。

物理学でさえ、私たちが何かの力(たとえば、右手を上げるときに感じる空気抵抗)を感じるとき、「そこには宇宙空間の全物質からの影響」があるという考えを紹介している。
(「宇宙を織りなすもの」(上)ブライアン・グリーン著参照)

宇宙空間の全物質からの影響(!)、である。 私が右手を上げるという平凡な行為をするときに、宇宙空間の全物質からの影響があるなんて、それを聞いて、何か安心というか、荘厳な感じがしないだろうか?
毎瞬、神の意志、宇宙の全物質の意志が粛々と行われていて、私たち人間のちっぽけな個人的意志など、どうあがいても対抗すらできないのだ。

ダグラス・ハーディングが言うように(ようやくグラフィック伝記の発売が近づいてきました)

自分の個人的自己を深く明け渡すことが突破へと導く。
受動的に現在の瞬間を受容することから、今それを積極的に
意志することに変わるのだ。  (「伝記」より)

ただし、ダグラス・ハーディングにしても、この達観に到達するのに、最初の目覚めの体験から40年近くもかかっている。

ここで、彼の言葉、「突破」(breakthrough)は注目に値する言葉だ。

私の解釈によれば、その「突破」の意味とは、人間的カルマの条件付けを超えるという意味でもあると思う。
それは具体的にはどういうことかといえば、人間としての小さい私たちは誰もが条件づけられ、限られた能力、限られた資源しか持ち合わせていない。しかし、私たちが神の意志に明け渡すとき、神の知恵、神の資源とつながるということであり、必要なときはそれらが源泉(神から流れてくるということである。

そして、最後の最後に……いつも書くように、「人生万事塞翁が馬」、よいことは悪いことに変わり、悪いことはよいことに変わる……であれば、「カルマなんて誰が気にするもんか!?」――気にするのは、小心者の鏡の中のあの人(笑)、です。



[イベント]
2019年3月9日(土曜日午後)「私とは本当に何かを見る会」(大阪府茨木市)
http://www.ne.jp/asahi/headless/joy/99_blank064.html

2019年3月10日(日曜日午後)「非二元の教えを生きる会」」(大阪府茨木市)


[お知らせ]


ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版が発売されました。https://www.amazon.co.jp/dp/B075MXJYD3


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版が発売されました。
*ダグラス・ハーディングの新刊「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html

[シンプル堂電子書籍・音声ファイル]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していますDlmarket が
現在都合でサ-ビスを一時休止しています。下記電子書籍、音声ファイルのご購入を
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。



*「動物園から神の王国へ―サルの惑星、のような星で、平和に生きるために」(PDFファイル)ダウンロード版は、DLmarketのサイトで販売しています。お手持ちの機器(パソコン、タブレット、スマートフォン)に、PDFを読むソフト(AdobeReader等)が入っていれば、どなたでも読むことができます。

本書の詳しい目次は下記のサイトに出ています。

1部 ヒトにおけるセックスと闘争・暴力の問題について
2部 サルの壁 人の壁
3部 人生は、ド・アホでいこう!

DLmarketからファイルをダウンロードするためには、まず会員登録をする必要がありますが、Facebook、Twitter、楽天のアカウント、Yahoo!Japan のID、Amazonのアカウントもご利用でき、各種支払いにも対応しています。(銀行振り込み、コンビニ支払い、Amazonペイメント、クレジットカード、Paypal、その他)。

なお現在は、パソコン等では、横書きの文章のほうが読みやすいという人たちもいると思い、縦書き版と横
書き版の二種類の版を用意してあります。 編集の都合上、総ページ数(縦書き版が453ページ、横書き版が367ページ)は異なっていますが、内容はまったく同じです。

*購入についての詳細は、購入前に下記のDLmarketのサイトを見てください
 http://www.dlmarket.jp/

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(1500円+税)(453ページ)
   http://www.dlmarket.jp/products/detail/331107

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(1500円+税) (367ページ)
  http://www.dlmarket.jp/products/detail/331108

試読版(無料)は上記のサイトから、会員登録等なしに、どなたでも自由にダウンロードできますので、本との相性を確かめて、購入の判断をしていただければと思います。 (画像の下の、「立ち読みできます」をクリックすると、試読版PDFを無料でダウンロードできます)

*DLmarketで下記も販売中です。(無料試読版は会員登録不要で、自由にダウンロードできます――画像の下の「立ち読みできます」をクリックしてください)  
 
「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格1,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/290251


「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格1,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/290294

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格1,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/290283

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297870

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297880

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297958

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297975



 
 


カルマ(2)2019年02月13日 09時48分39秒

1.身業(しんごう)…体で色々やること。
2.口業(くごう)…口で色々しゃべること。
3.意業(いごう)…心で色々思うこと。

前回、 上記のような仏教の教えによるカルマの分類をご紹介した。  その仏教でいう2.口業(くごう)と3.意業(いごう)に関して、私が昔から「なるほど」と思っていることがある。

それは、自分の想いを心の中に留めておくことができず、他人の悪口だろうと、自分の意見だろうと、言いたいことだろうとズケズケ言う人たち、いわゆる「気の強いおしゃべりな人たち」のほうが、案外意業をためず、そのためその影響も受けにくいようだ、ということである。

反対に、物静かで、決して自分の意見をいわず、他人の悪口も人前では言わず、他人の言うことに決して反論しないような人たち(として通っている人たち)のほうが、発散しない分だけ、心の中で蓄積される意業が重くなるようである。

そして不思議なことに、口業(くごう)を一番ためてそうな政治家はほとんどその影響を自分自身には受けないように見える。(政治家のまわりでは影響を受けている人はたくさんいるかもしれないが)

彼らの他者(他国)への批判や悪口は非常に軽く、つまり、心からのものではなく、「昨日の友は今日の敵、今日の敵は明日の友」の世界を生き抜く戦略であり、ほとんど誰もまともに受け取らない。しかも、鈍感力の人種なので、自分の言動に罪悪感をいだくことも、人に嫌われ、憎まれることも平気な人たちである。

だから、トランプ大統領もプーチン大統領も習近平国家主席も金正恩委員長も、そして安倍首相もみんな元気である。安倍さんは最初に首相になったときは、ひ弱かったが、スキャンダルを生き延びた余裕からか、すっかり政治家らしい厚顔も身についてきた。

トランプ大統領は昨年末、議会で自分の意見が通らないとゴネて、政府機関の一部を閉鎖し、百万人の職員を無給の自宅待機(アメリカの国家公務員は自宅待機のときは無給らしい)にさせた。しかし、そのせいで生活が困窮した百万の人たちから飛んで来ただろう憎しみの矢など、全然感じていないようで、相変わらず元気いっぱいである。彼の場合は、言葉は炎上商法の武器であり、そうやって世界から自分への関心をかき集めることに彼の情熱がある(Me First=自分一番主義の典型的な人である)。

日本では麻生(失言)大臣が、昔から女性への蔑視発言を繰り返しているが、彼も批判など一切気にせずを貫いて、いつもお元気そうである。
 
政治家から見習うべきはをあの鈍感力(笑)だなと、気が小さい私は常々思うのだ。

さて、その一方で、心から信じる信念ゆえに言葉が重く、そのせいで口業と意業をためやすいのが、宗教系の人たちである。瞑想・黙想などの修行し、戒律(道徳)を守り、沈黙を知るようになると、人の想い(念)はある種パワフルになる。政治家の人たちとは違って、利益で結びついたり、離れたりするわけではなく、純粋な信仰で結びつく人たちは、よくも悪くも人間関係に対して激しく、嫌悪や憎しみも徹底している。

ダグラス・ハーディング・グラフィック伝記」(発売時期と正式タイトルまだ未定です)にダグラス・ハーディングが両親の宗教を脱会するときの様子が描かれている。人生を宗教的信仰に捧げてきた父親が、溺愛していた息子に裏切られた苦痛と憎しみから、息子であるダグラスに「お前がこの宗教を脱会するくらいなら、殺人でも犯してくれたほうがまだましだ」というようなことを言い放つのである。普通いくらなんでも、自分の息子に言う言葉かと思うけど、それが宗教的な人特有の激しさなのだと思う。

この間読んでいた「親鸞(完結編下)」(五木寛之著)でも、自分の教えを逸脱して教えているという理由で、激怒した親鸞が息子を勘当する場面がある。 親鸞もまた非常に激しい人だったようだ。

人を愛し、許すことを教える宗教が、反転すると激しい怒りや憎悪となるのは、奇妙な矛盾であるが、宗教やスピリチュアルな場ではこの手の話は山ほどある。

 では、政治系でも宗教系でもない(政治系と宗教系の方々はこのブログを読んでいないと想定している)私たち普通系小心者が口業と意業の悪しき影響をできるだけ少なくするために(影響をゼロにはできないが)、できることは何だろうか? 

日常で実践するべきことは、中庸の道、つまり、必要なことは言い、必要じゃないことは黙り、何かや誰かのへの嫌悪や憎しみを蓄積せず、自分の言動に罪悪感をもたず、自分でどうにもできないことは潔くあきらめる(笑)くらいだ。でも何もしゃべらないでいるのもストレスがたまる(特に女性の場合)ので、もし可能なら、自分の愚痴をたまに聞いてくれる人(友人や親族、カウンセラーなど)をもつのもよいことであろう。

しかし、実は自分のマインドの奥深くに隠れている何かや誰かへの嫌悪や憎しみに気づくのは案外難しいことだし、さらにその背後にある観念に気づくことはもっと難しい。「自分がこれ(この人)を嫌って(憎んで)当然」という強固な観念があるとき、その嫌悪や憎しみを手放すことは難しい。自分の世界に誰かや何かが出現して、それが表面に引っ張りだされるとき、初めて自分の中にある根深い嫌悪に気づいて、驚くことがある。

こういう話をすると、なかには、「何かや誰かを嫌ってはいけませんか?」と尋ねる人がいる。もちろん、その答えは、「嫌ってもかまわない」(笑)、である。 前回も書いたように、そもそも私たちのマインドは好き・嫌いの運動を免れない。人による違いは、その一瞬わき起こったものを掴んで振りまわすかどうか、どれだけ長く振りまわすかだけである。もし嫌悪や憎しみ、あるいは罪悪感の感情に長々浸るのが好きなら、それも自由だし、実際、誰かや何かを嫌うことを喜びとする人たちも世の中には多くいる。

これはとても面白い実験だから興味がある人はやってみるといいと思うけど、「ああ、これ(この人)はイヤだイヤだ」と毎日何かや誰かに対して強く思い続けていたら、イヤな出来事は減るのか増えるのか、イヤな人はイヤな人でなくなるのか、あるいはもっとイヤな人になるのか、あるいはもっとイヤな人や出来事に遭遇するのかどうか…… 


[イベント]
2019年3月9日(土曜日午後)「私とは本当に何かを見る会」(大阪府茨木市)
http://www.ne.jp/asahi/headless/joy/99_blank064.html

2019年3月10日(日曜日午後)「非二元の教えを生きる会」」(大阪府茨木市)



2019年2月24(日曜日午後)「非二元の教えを生きる会」(東京) 予約受付終了しました



[お知らせ]


ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版が発売されました。https://www.amazon.co.jp/dp/B075MXJYD3


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版が発売されました。
*ダグラス・ハーディングの新刊「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html

[シンプル堂電子書籍・音声ファイル]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していますDlmarket が
現在都合でサ-ビスを一時休止しています。下記電子書籍、音声ファイルのご購入を
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。



*「動物園から神の王国へ―サルの惑星、のような星で、平和に生きるために」(PDFファイル)ダウンロード版は、DLmarketのサイトで販売しています。お手持ちの機器(パソコン、タブレット、スマートフォン)に、PDFを読むソフト(AdobeReader等)が入っていれば、どなたでも読むことができます。

本書の詳しい目次は下記のサイトに出ています。

1部 ヒトにおけるセックスと闘争・暴力の問題について
2部 サルの壁 人の壁
3部 人生は、ド・アホでいこう!

DLmarketからファイルをダウンロードするためには、まず会員登録をする必要がありますが、Facebook、Twitter、楽天のアカウント、Yahoo!Japan のID、Amazonのアカウントもご利用でき、各種支払いにも対応しています。(銀行振り込み、コンビニ支払い、Amazonペイメント、クレジットカード、Paypal、その他)。

なお現在は、パソコン等では、横書きの文章のほうが読みやすいという人たちもいると思い、縦書き版と横
書き版の二種類の版を用意してあります。 編集の都合上、総ページ数(縦書き版が453ページ、横書き版が367ページ)は異なっていますが、内容はまったく同じです。

*購入についての詳細は、購入前に下記のDLmarketのサイトを見てください
 http://www.dlmarket.jp/

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(1500円+税)(453ページ)
   http://www.dlmarket.jp/products/detail/331107

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(1500円+税) (367ページ)
  http://www.dlmarket.jp/products/detail/331108

試読版(無料)は上記のサイトから、会員登録等なしに、どなたでも自由にダウンロードできますので、本との相性を確かめて、購入の判断をしていただければと思います。 (画像の下の、「立ち読みできます」をクリックすると、試読版PDFを無料でダウンロードできます)

*DLmarketで下記も販売中です。(無料試読版は会員登録不要で、自由にダウンロードできます――画像の下の「立ち読みできます」をクリックしてください)  
 
「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格1,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/290251


「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格1,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/290294

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格1,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/290283

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297870

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297880

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297958

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297975