ラメッシ・バルセカールPointers From Nisargadatta Maharaj(3)2019年10月15日 09時44分30秒

皆様、台風、お見舞い申し上げます。


ニサルガダッタ・マハラジは、たった一つのテーマしか語らない。彼は、来る日も来る日も数十年、自分の自宅でその一つのテーマだけについて語り続けた。

そのテーマとは:

私は本当に何か?
私が生まれる前、私とは何だったのか?

Pointers From Nisargadatta Maharaj(ニサルガダッタ・マハラジの教え――仮称)は、マハラジがそのたった一つのテーマをめぐって訪問者と対話した彼のサットサン(セッション)を紙上で再現した本である。

前回、本書は「親切な本」であると書いたが、その「親切な」の意味はいくつかある。

一つは、本書はマハラジの言葉をそのままテープから起こして記録したものではなく、ラメッシが自分の記憶から言葉を呼び起こし、そして彼のマインドを通して、読者にとってより読みやすく、わかりやすく再編集しているという点だ。ラメッシ自身も言っているように、彼はマハラジの言葉をそのままを書いているわけではない。

こういったマインドによる編集は、もしマハラジの教えを理解していない人によって為されれば、それはほとんどの場合、「改悪」になるが、ラメッシのようにマハラジの教えを完全に理解し、かつ言語能力が優れている人によって為された本書では、「改善」、つまり、先ほども書いたようにより「読みやすくわかりやすく」なっている。

だからこそ、自分の教えについて他の人が書いたりすることを好まなかったマハラジも、ラメッシによって書かれたからこそ、彼はそれを認め、祝福したのだ。それほどマハラジはラメッシを信頼していたということだろう。

それから「親切な」の二つめの意味は:

本書のテーマは一つでありながら、サットサンという性質上、毎日、違った訪問者がいて、違った対話と質問があるので、一つの同じテーマが形を変え、言葉を変え、説明を変え、人を変え、角度を変え、重層的に書かれている点である。

その利点とは、飽きずに読めること、そして読み進むにつれて、理解が(もしうまくいけば)、少しずつ重ね塗りされる可能性があるということだ。

そして前回も紹介したように、サットサンを再現した文章以外に、最後にラメッシが自らマハラジの教えの要点をまとめた付録が3つあり、ここまで読んできた読者にさらに最終的な理解の統合を提供している。

非常によくできた非二元の学習参考書のようなものであり、だから私は本書を「パーフェクト非二元」と呼ぶのである。

もちろん、本(言葉)はぎりぎり知的理解を提供はできるが、「私とは何か?」の目覚めは提供できないし、理解は目覚めではない。

あとは、本を読んだ人(マハラジ&ラメッシの言葉を聴いた人)が、マハラジのpointers(それは、ダグラス・ハーディングの指差し実験の「指」に当たるもので、元々は「指標」くらいの意味)を使って、「来た道を戻る」ように瞑想するだけ、ハーディングの言葉を使えば、「見る=認識する」だけである。


[イベント]

2019年10月26日(土曜日)「私とは本当に何かを見る会」 (大阪府茨木市)
http://www.simple-dou.com/CCP042.html


2019年10月27日(日曜日)「非二元の教えを生きる会」 (大阪府茨木市
http://www.simple-dou.com/CCP037.html



[お知らせ]

〔新刊発売〕

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」
*定価:本体価格2,500円+税 *版型:B5版(フラカラー)183ページ*発行:ナチュラルスピリット
*目次詳細 

*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981

[シンプル堂電子書籍・音声ファイルの販売につきまして]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していましたDlmarket が
営業を終了し
ました当面、下記電子書籍、音声ファイルの販売はシンプル堂で行います。
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。


現在販売中の商品

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(本体価格 1500円)(453ページ)
  
試読版無料ダウンロード
 https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGHyMMb0_abLPm5o

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(本体価格 1500円) (367ページ)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGKu2I9d9br7-3XS

「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGME_pCKQUY5J-3j

「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGQOyvyjpR4C9wkD

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGXevb9snCq6Ds7L

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格  2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)
東京会場試聴版無料ダウンロード

京都会場試聴版無料ダウンロード

 
[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版

ダグラス・ハーディング「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html


















ラメッシ・バルセカールPointers From Nisargadatta Maharaj(2)2019年09月21日 08時13分22秒

ラメッシがどんないきさつで、Pointers From Nisargadatta Maharaj「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称)の原稿を書き始めたのか――その詳しい経緯が本の「はじめに」で、ラメッシ自身の言葉で綴られている。

彼は元々は銀行家で、文書を書いて発表したいとか、作家になりたいという気持ちを人生で一度もいだいたことがなかった。

ところが、あるとき自分の内側から、マハラジの教えについて書きたいという抗えない情熱がやって来て、自分で考えて書くというより、書き取らされるという形で、ほとんど修正することもなく、彼はどんどん文章を書きためることになった――これはマハラジがまだ生きていた頃の話である。

ラメッシは、マハラジがスピリチュアル系の物書きをあまり好まなかったことをよく知っていて、またマハラジの教えについて公に書いたり、サットサンの外で話し合ったりしてはいけないというルールがマハラジのサットサンにはあったとも書いている。

だからラメッシはそれをマハラジにも誰にも言わずに、自分のための覚書として、将来発表することもまったく考えず、書き進めていた。

ところが、原稿が25ほどたまったとき、マハラジに黙ったままこのまま書いていていいのかどうか迷って、同じくマハラジの帰依者である友人に相談した。すると、ある日その友人がマハラジにラメッシの原稿の話題のことを持ち出すと、ラメッシはマハラジに叱られるかもしれないと恐れていたのに、マハラジはとても喜んで、祝福してくれたという話である。

そのあと、「アイ・アム・ザット私は在る」の編集者にその話が伝わり、彼は原稿を一読して、すぐに出版を決め、マハラジが亡くなった翌年1982年(ラメッシが65歳のとき)に初版が発行されている。

Pointers From Nisargadatta Maharaj「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称)の構成を簡単に紹介すると:

まずラメッシが驚異的な記憶力で、マハラジの日々のセッションを再現した文章が57個あり、最後の57番目の文章は、マハラジが亡くなったときの様子と翌日の葬式の話で締めくくられている。

それからその他、付録として3つの文章が掲載されている:
*The Core of the Teaching(教えの核心)――ラメッシが改めて、彼自身の言葉でマハラジの教えの核心を要約している。
*A Note on Consciousness(意識についての覚書)――意識についてあらゆる角度から詳細に説明している。
*The Whole Truth(全真実)――詩的な形式で、最後の最後に「真理とは何か?」「私とは何か?」を綴っている。

私に言わせれば、こんなに「親切」で、至れり尽くせりの非二元の教えの本はないだろうと言ってもいい本である。まさに「パーフェクト非二元」――昔、大学受験業界にいた頃、参考書に「パーフェクト〇〇」というタイトルの本を時々見たことがあったけど、まさにそんな感じだ。

次回は、その「親切」の意味をもう少し詳しく説明してみよう。


[イベント]

2019年10月26日(土曜日)「私とは本当に何かを見る会」 (大阪府茨木市)
http://www.simple-dou.com/CCP042.html

2019年10月27日(日曜日)「非二元の教えを生きる会」 (大阪府茨木市
http://www.simple-dou.com/CCP037.html


2019年10月6日(日曜日)「私とは本当に何かを見る会」 (東京)


2019年10月7日(月曜日)「非二元の教えを生きる会」 (東京)予約受付終了しました




〔新刊発売〕

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」
*定価:本体価格2,500円+税 *版型:B5版(フラカラー)183ページ*発行:ナチュラルスピリット
*目次詳細 

*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981

[シンプル堂電子書籍・音声ファイルの販売につきまして]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していましたDlmarket が
営業を終了し
ました当面、下記電子書籍、音声ファイルの販売はシンプル堂で行います。
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。


現在販売中の商品

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(本体価格 1500円)(453ページ)
  
試読版無料ダウンロード
 https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGHyMMb0_abLPm5o

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(本体価格 1500円) (367ページ)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGKu2I9d9br7-3XS

「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGME_pCKQUY5J-3j

「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGQOyvyjpR4C9wkD

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGXevb9snCq6Ds7L

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格  2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)
東京会場試聴版無料ダウンロード

京都会場試聴版無料ダウンロード

 
[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版

ダグラス・ハーディング「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html









ラメッシ・バルセカールPointers From Nisargadatta Maharaj(1)2019年09月07日 10時38分30秒

ラメッシ・バルセカールのPointers From Nisargadatta Maharaj「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称)の本の作業が進行している。

ラメッシ・バルセカールには、すでに翻訳出版されている「誰がかまうもんか?!」、「意識は語る」(ナチュラルスピリット発行)のような、多くのいわゆる講話集(弟子たちが講話を集めて編集した本)と、「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称)のように彼自身が自ら書いた本がある。彼が自ら書いた本は講話集に比べると、より説明が詳細であるという長所と文章が難解で読みにくいという欠点がある。

私は、1980年代に発行された本書「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称)と、Explorations into the Eternal( 永遠への探求)、Experience of Immortality(不死の経験)を「ラメッシの初期三部作」と呼び、長い間、バイブルのように読んだものだ。夜眠る前に読むと、あまりに英語が難解なので、長い時間読むことができず、数ページ読むと、すぐに眠りに落ちた。ラメッシのサットサンに行って、そこで出会った人たちとラメッシの本の話をしたとき、私が「ラメッシの本は睡眠薬ですね」と言ったら、彼らも皆笑って同意してくれた。英語が母国語の人たちにとってもラメッシ自身が書いた本は、読むのが簡単ではないのだ。

英語が難解という理由で、翻訳に関しては、この3冊を私が翻訳することはたぶん無理だろうと思っていた。ラメッシは話すときはそれほど難しい英語を使うわけではないのに(だから、講話集の英語は読みやすい)、書く英語はとんでもなく難しい。英語を母国語とする著作家の文章の中にだって、まず見ないような英単語まで出てくる。

ところが、(いつ頃のことかは忘れてしまったが)ラメッシの「意識は語る」の翻訳が終わったあとも、まだラメッシの本を翻訳し足りない気がして、でも別の講話集の翻訳はやる気が起こらなかった。それから、あるとき、「もしラメッシの本をまだやるなら、初期三部作の中のどれか1冊しかないだろう」と思い至った。それで、三部作の中で、一番読みやすく、説明もわかりやすく、しかもマハラジの一番リアルな姿が描かれている(と私が確信している)Pointers From Nisargadatta Maharaji「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称)に決めて、翻訳に取り掛かることにした。

マハラジがラメッシにほとんど乗り移って書かせたとさえ言える本書を翻訳し始めたら、けっこう楽しくて、ラメッシの師への愛情と、ラメッシを通じて描かれるマハラジの魅力とパワーに、改めて心打たれた。

マハラジのように自ら本を書かない賢者の場合、本の中の賢者のイメージは、本を作ることに関わった人たちの編集の仕方によって、ずいぶん違うということを私はいつも感じてきた。私の勝手な印象では、「アイ・アム・ザット私は在る」の中のマハラジは力強いが高所から説いている感じがあり、一方「意識に先立って」の中のマハラジは少々弱々しく、厭世的ですらある。

しかし、「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称)の中でラメッシが描くマハラジは陽気で、軽快で、数学者に匹敵するほど論理が冴え、そして遊び心に満ちている。たぶん、実際のマハラジはこんな感じの人だったのだろうと思う。

(翻訳は難攻したが)ようやく本書の出版(予定)にまでたどり着いて、喜んでいるというかホッとしているこの頃である。いや、まだたくさんの作業が残っているので、本当はホッとしてはいけないのだけど。

[イベント]

2019年10月26日(土曜日)「私とは本当に何かを見る会」 (大阪府茨木市)
http://www.simple-dou.com/CCP042.html

2019年10月27日(日曜日)「非二元の教えを生きる会」 (大阪府茨木市
http://www.simple-dou.com/CCP037.html


2019年10月6日(日曜日)「私とは本当に何かを見る会」 (東京)


2019年10月7日(月曜日)「非二元の教えを生きる会」 (東京)




〔新刊発売〕

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」
*定価:本体価格2,500円+税 *版型:B5版(フラカラー)183ページ*発行:ナチュラルスピリット
*目次詳細 

*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981

[シンプル堂電子書籍・音声ファイルの販売につきまして]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していましたDlmarket が
営業を終了し
ました当面、下記電子書籍、音声ファイルの販売はシンプル堂で行います。
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。


現在販売中の商品

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(本体価格 1500円)(453ページ)
  
試読版無料ダウンロード
 https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGHyMMb0_abLPm5o

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(本体価格 1500円) (367ページ)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGKu2I9d9br7-3XS

「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGME_pCKQUY5J-3j

「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGQOyvyjpR4C9wkD

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGXevb9snCq6Ds7L

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格  2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)
東京会場試聴版無料ダウンロード

京都会場試聴版無料ダウンロード

 
[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版

ダグラス・ハーディング「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html





生まれつきの性向(プログラミング)は変わらない(!)2019年08月25日 14時40分54秒

皆様、残暑お見舞い申し上げます。

猛暑が続いた今月は、エアコンの効いた部屋で、ラメッシ・バルセカールのPointers From Nisargadatta Maharaj(「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称))の本の作業を少しやりながら、あとは読書をして、昼寝をして、母の相手をして過ごしている。

猛暑の日にエアコンの効いた部屋で、読書をして昼寝をするのは、なんという贅沢な快楽(!)だろうかと思う。昔は、エアコンがなくても大丈夫だったのに、というよりむしろエアコンは苦手だったのが、ここ数年すっかり暑さに弱くなって、エアコンが体に合うにように(笑)になってきている。大昔から変わらないのは、昼寝&読書を好む自分の性向というかプログラミングだ。

その不変の性向について考えるとき、今回の「ニサルガダッタ・マハラジの教え」(仮称)の本(本書については、次回より詳細をご紹介します)の中に繰り返し出てくる、「人は何も決定していない」、「実体のない架空の存在である人は何も決定することができない」、「あなたは生まれることを誰かに頼んだのか?」というマハラジの言葉や問いが思い出される。

私(シンプル堂と呼ばれている物体)は昼寝&読書を好むように誰かや何かに頼んだのだろうか? もちろん、そうではない。気がついたら、そういう子供として存在するようになり、そのまま大人になって、そのまま老年になってしまったというだけだ。

あるいは、スピリチュアルな探求をすることを私は意図したことがあっただろうか? もちろん、それもそうではない。少なくとも、私の場合、それは25歳のある日、唐突に始まり、それに引きずりこまれ、そのまま中年になり、そしてそのまま老年になってしまった。

ついでに目の前の母にも聞いてみた。「お母さん、子供の頃、何が一番好きで得意だった?」
答えは、「洋裁」。母は人生の多くの時間を洋裁(と料理)をして過ごし、(他のことはほとんど何もしなくなったけど)、現在も洋裁だけはかろうじてまだ時々やっている――簡単な直し、簡単なエプロン、雑巾縫いなど。

誰も自分の核となる性向を自分で決めていない――そのことから引き出される結論とは、自分の核となる性向(プログラミング)と戦っても無駄(表面的な習慣などは、変更・修正可能ではあろうけど)、そしてもちろん、他人と世界の性向(プログラミング)と戦っても(変えようとしても)無駄、ということである。ラメッシ&マハラジがよく言う、「私たちの人生は、そして地球の現状さえも、映画(や演劇)のように決められた脚本にしたがって進行するだけ」ということを、年齢を重ねるほどのますます私は納得できるようになった。

二元現象世界の一般的性向(プログラミング)は、「戦い」である。国と国は争い(アメリカ対中国、日本対韓国など)、人と人は争い、一つの考え方と別の考え方は争い、という具合に――まるで「戦う」ことが、生の高揚感をもたらすかのように。

「戦う」ことはエネルギーを消耗し、結果は(少なくとも短期的には)両方にとっていつも「愚」であるが、「戦う」ことを強くプログラミングされている人たちにとっては、愚かしい結末を避けるよりも自分の快楽(動物的戦いによるアドレナリンの放出)が優先する。

ラメッシの本の作業をしながら、そんなことを考えていたら、北極圏の氷が大量に溶けているというニュースが聞こえてきた。エアコンも大量の二酸化炭素とフロンガスを放出するという意味で、地球環境にとってはたぶん「悪」にちがいなく、おまけにここ数日、エアコン快楽に浸りすぎたせいなのかなんなのか、なんだか体調も悪い(愚)。

現象夢世界は「戦いと愚」に満ちている――平和に生きるためには、それを受け入れるしかない――夢の俳優たちは夢の筋書きを変えることはできないのだ。しかし、非二元の教え(ラメッシ&マハラジ、ダグラス・ハーディング)の教えの一番重要なポイントは、「私」の本質はその夢の俳優では「ない」ということであり、その「私」の本質はこの世のすべての「愚と戦い」から解放されている――その理解と目覚めだけが永遠の「救い」である。


[イベント]


〔新刊発売〕

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」
*定価:本体価格2,500円+税 *版型:B5版(フラカラー)183ページ*発行:ナチュラルスピリット
*目次詳細 

*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981

[シンプル堂電子書籍・音声ファイルの販売につきまして]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していましたDlmarket が
営業を終了し
ました当面、下記電子書籍、音声ファイルの販売はシンプル堂で行います。
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。


現在販売中の商品

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(本体価格 1500円)(453ページ)
  
試読版無料ダウンロード
 https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGHyMMb0_abLPm5o

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(本体価格 1500円) (367ページ)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGKu2I9d9br7-3XS

「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGME_pCKQUY5J-3j

「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGQOyvyjpR4C9wkD

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGXevb9snCq6Ds7L

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格  2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)
東京会場試聴版無料ダウンロード

京都会場試聴版無料ダウンロード

 
[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版

ダグラス・ハーディング「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html










「グルジェフ伝」2019年06月30日 16時23分55秒

[お知らせ]


皆様、梅雨&暑中お見舞い申し上げます。8月の終わりまで、ブログをお休みします。


20代、30代に非常に影響を受けた教えとして、以前一度、グルジェフの教えについてブログに書いたことがある。

「グルジェフの教え」2016年2月2日



最近また、今まで読んでいなかったグルジェフ関係の邦訳本を読んでいる。その中でも最大のものが「グルジェフ伝」(ジェームズ・ムア著 平河出版社)で、邦訳で600ページもある大作だ。

1866年から1949年までのグルジェフの生涯が時代背景とともに非常に詳細に描かれている。彼は中央アジアで生まれ、フランスのパリで亡くなっているが、その間に旅した(移動した)距離と場所を見ると、ものすごい距離を移動している。時代は、ロシア革命、第一次世界大戦、第二次世界大戦の頃で、彼の人生はまさに「戦争時代をずる賢く生き延びた」人生だった。しかも、自分だけでなく、彼は弟子たちや家族を引き連れ、戦争という過酷な状況を貧相にではなく、王者のように生き延びた人生だった。

今回、伝記を読んで、グルジェフという人に関してはっきりとわかったことがある。彼は今の時代でいうある種のメンタリスト(他人の精神を自由に操る人)(笑)だ。彼はありとあらゆる能力をもち、カリスマ的人格で人々をひきつけては、(ワークという目的のために)翻弄し、突き放す。

グルジェフと出会った誰もがグルジェフを「とんでもない人」と言うが、彼の霊的知識、達人的生活能力、強靭な体力、政治・経済状況を見通す能力、そして何よりも人心掌握術とビジネス的才覚は並みはずれている。そして、彼はほとんど詐欺師並みにずる賢い。どこの町に行っても、その町の有力者とコネをすぐに作り、食料と部屋を確保し、金持ち相手にビジネスをする。どれだけ戦争中の物資欠乏時代でも、彼のいるところには食料が豊富にあり、最晩年、彼はパリのマンションで毎晩大勢の人たちと晩餐会をやっていたという。

そういった特異な性格の一方で、彼が自分の家族(妻、両親、兄弟姉妹)に寄せる愛情は非常に人間的なものだ。敬愛する父親はトルコ軍によって殺されてしまうが、晩年はその他の家族(母と、弟と妹の家族)をパリに呼び寄せ、生活の面倒を見る。

彼と多くの弟子たちとの確執、特に彼のモスクワ時代の弟子、ウスペンスキーとの愛憎は興味深い。二人は何度か和解を試みたが結局は成功せず、ウスペンスキーは晩年は酒におぼれて、グルジェフよりも早く死ぬ。死後、ウスペンスキー夫人が「奇跡を求めて」の原稿をグルジェフに見せ、グルジェフはそれを読み、「自分の言ったことが正確に書かれている」と夫人に出版の許可を与えたという。

本当に「とんでもない人」――こんなハチャメチャな人の弟子に誰がなれる?(笑)と思いながら、「グルジェフ伝」600ページを何とか読み終えたところだ。


その他参考図書
「奇跡を求めて」(PDウスペンスキー著 平河出版社)
「ベルゼバブの孫への話」(GIグルジェフ著 平河出版社)
「生は〈私が存在し〉て初めて真実となる」(GIグルジェフ著平河出版社)
「グルジェフ・ワーク」(KRスピース著 平河出版社)
「グルジェフ・弟子たちに語る」(GIグルジェフ著 めるくまーる社)


〔新刊発売〕

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」
*定価:本体価格2,500円+税 *版型:B5版(フラカラー)183ページ*発行:ナチュラルスピリット
*目次詳細 

*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981

[シンプル堂電子書籍・音声ファイルの販売につきまして]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していましたDlmarket が
営業を終了し
ました当面、下記電子書籍、音声ファイルの販売はシンプル堂で行います。
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。


現在販売中の商品

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(本体価格 1500円)(453ページ)
  
試読版無料ダウンロード
 https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGHyMMb0_abLPm5o

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(本体価格 1500円) (367ページ)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGKu2I9d9br7-3XS

「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGME_pCKQUY5J-3j

「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGQOyvyjpR4C9wkD

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGXevb9snCq6Ds7L

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格  2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)
東京会場試聴版無料ダウンロード

京都会場試聴版無料ダウンロード

 
[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版

ダグラス・ハーディング「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html













スピリチュアル・サークル(団体)との関わり合い方2019年06月18日 09時42分52秒

このブログをお読みの方の中で、特に若い世代の方で、最近、スピリチュアルな教え、特に非二元系の教えに関心をもって、本を読み始めたり、セミナー、ワークショップ、会などに行き始めたという方々もいることと思う。そういった方々のために、スピリチュアル・サークル(団体)との関わり合い方について、留意しておいたほうがよいと思われることを書いてみよう。

私がそういったことを書くのは今回が初めてではないし、自分の著作でもこのブログでも、今までも書いたことがある。私がなぜそういったことを書くかといえば、スピリチュアル関係でトラブルや不快な出来事を経験すると、そのトラウマはかなり長期的にあとをひき、探求そのものにも否定的な影響を及ぼすからだ。

非常に単純な結論を言えば、「自分に合うもの」と関わり、合わないもの、あるいは合わなくなったら、さっさと、罪悪感もなくそこを去るということだ。

最初は、お試しで、色々なところ行くのが普通だと思うが、その際に、自分が感じる「合う」とか「合わない」の直感はほとんど正しい。仮に友人や親族、夫婦、カップルで行ったとしても、誰が何と言おうと、自分の直感を信頼するべきである。

スピリチュアルな「業界」(とあえて言えば)で仕事をしている人たちは、よく言えば個性的、悪く言えば、全員が頑固である(笑)。その頑固の意味とは、自分の流儀やスタイル、信念に頑固であるということだ。みな寛容なふりはする(笑)だろうけど、自分の流儀やスタイル、信念を批判されたり、否定されることに関して寛容ではない。

だから、参加者の立場の方は、もし参加して、そこの場所の流儀やスタイル、考え方が合わないと思っても、批判は慎んだほうがいい。

逆に、どれだけ気にいっても、特定の人(先生)のアイドル化、賞賛も慎むべきだ。批判と賞賛はエゴが大好きなことだが、スピリチュアルの場ではそれを慎むことも修練の一つだと私は思っている。

あと慎んだほうがいいのは、そういう場で知り合った人たちへの(別のワークなどの)しつこい勧誘。

スピリチュアルな場では私たちはお互いに親切ではあるが、(特に非二元系の教えでは)他人のことは放っておくが基本である。スピリチュアルな探求とはあくまで個人的なもので、本人がすべての権威と責任をもっている(非二元の教えでは究極的には個人も責任もないと教えているので、「個人的」とか「責任」という言葉を使うことは矛盾するが、それでもあえてそういった言葉を使えば)。

それから、自分がそこを去るときに、引き留めたり、批判したりする団体(人)があれば、そういうところとは、なおさら縁を切るほうがいいとは、一般的には言える。

そして合うところを見つけたら、そこで提唱されているワークを最低でも数年間、日々まじめに取り組み、推薦されている本があるなら、最低でも数回は熟読したほうがいい。

私が感じるに、多くの人たちは「本をまともに読んでいない」(笑)。

確かにスピリチュアル系の本、特に非二元系の本は読むのが簡単ではない。だから、ここでもやはり自分に合う本を見つけて、丁寧に何度も読むことをお勧めする。本を本当に読んだら、何が理解できて、何が理解できないのかが、わかるはずである。少なくとも自分の知的理解の程度は理解できるものだ。

それから、その理解できた(と思ったこと)を日常生活の中で検証していくことも重要なことだ。そうでなければ、「本はたくさん読みました、知識もたくさん身に着けました、ワークもたくさんやりましたけど……でも本当のところ教えの核心がよくわかりません」という中途半端な理解に終わってしまう場合が多い。

それから、もし何年か何かのワークや団体に関わって、何か停滞感を感じたら、ときには場所を変えることもよいことだと思うし、あるいはどこへも行かないで、ひたすら自分で自分の中だけを探求(これが実は一番の王道である)することもよいことだ。

あるいはスピリチュアルの場からしばらく完全に遠ざかるというのもよい場合もある。

そして最後に一番重要なこと、それは「本気」ということである。私が翻訳させていただいた賢者の方々は育った環境も性格も伝え方のスタイルも非常に異なるが、彼らの若き日には共通点がある。それは「本気」ということだ。私の人生経験からの理解によれば、スピリチュアルにかぎらないが、本気でなければ、何事も実を結ばない。もし私たちが「本気」であれば、場所は本当は関係ない。職場でも家庭でも、娯楽の最中でもどこでも「練習(修行)」はできる。

いずれにせよ、現世人生の中で一番貴重なもの、時間とお金ができるだけ無駄にならないように、と会を主催する立場としても私は思うのである――特に時間。光陰矢の如し、あっという間に、老後です(笑)


その他参考のための過去のブログ
「霊と金」  2010年4月15日
simple-dou.asablo.jp/blog/2010/04/15/

「グル(先生)・弟子(生徒)関係の苦痛」2014年7月30日
simple-dou.asablo.jp/blog/2014/07/30/

「「触媒」-見かけの人(伝道者)の役割」2017年6月13日
simple-dou.asablo.jp/blog/2017/06/13/

  「グル(先生)は必要か?」2017年6月29日

[イベント]
2019年6月29日(土)「非二元の教えを生きる会」(東京都新宿)予約受付終了しました
http://www.simple-dou.com/CCP047.html



〔新刊発売〕

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」
*定価:本体価格2,500円+税 *版型:B5版(フラカラー)183ページ*発行:ナチュラルスピリット
*目次詳細 

*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981

[シンプル堂電子書籍・音声ファイルの販売につきまして]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していましたDlmarket が
営業を終了し
ました当面、下記電子書籍、音声ファイルの販売はシンプル堂で行います。
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。


現在販売中の商品

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(本体価格 1500円)(453ページ)
  
試読版無料ダウンロード
 https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGHyMMb0_abLPm5o

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(本体価格 1500円) (367ページ)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGKu2I9d9br7-3XS

「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGME_pCKQUY5J-3j

「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGQOyvyjpR4C9wkD

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGXevb9snCq6Ds7L

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格  2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)
東京会場試聴版無料ダウンロード

京都会場試聴版無料ダウンロード

 
[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版

ダグラス・ハーディング「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html












終活モード(愚&笑)2019年05月29日 16時34分21秒

ここ数年すっかり終活モード&ムードである(愚&笑)。「終わり」のための準備をしなければ、という思考がやたらわく。何の「終わり」なのか、自分でも実はよくわからない…たぶん、この人間物体の終わりのことだろうと思う。

20代、30代、40代は、ずっと行き当たりばったりで生きてきた。つまり、先のことなどまったく考えずに、そのときそのときの適当な選択によって生きてきた。何かの目標さえほとんどもったことがなかった。

先のことを考えなかったのは、よくスピリチュアルの世界で言われる、「今ここに生きる」という観念の影響で、何か将来のことを考えるのは悪いことのように思い込んでいたせいでもあったと思う。

それが少しずつ変わったのは、肉体年齢が50代になってからだ。終わり(つまりは、肉体の死)を強く意識するようになった。それは若い頃、観念的に死を考えたのとは違って、現実感を伴って、終わりを考えるようになった。そして、この肉体人生の終わりを意識するようになってから、「終わりから」考える習慣に移行し、私はしだいに計画的で、目標志向になった(笑)。60歳を過ぎてからは、いっそう終活が進み、終活セミナーにもたまに出かけている。

終活の基本は「捨てる」で、捨ててかまわない物事は全部捨てる。若い頃から断捨離派なので、捨てるのは全然抵抗がないし、捨てると心身が軽くなる。

そして、どうしても捨てることができない物事だけを、残すべきもの、やるべきこと、やりたいこととしてリストアップし、少しずつ作業を進めている。

たぶん、やるべきことはやり終えるだろうけど、仕事に関しては、私は量産できないタイプなので、やろうと思っていること(翻訳と著作)は、全部はできないかもしれないとあきらめている。

とりあえず、今の健康状態から、残りの肉体寿命を勝手に予測してみる(愚)が、本当はその「終わり」が明日なのか、1年後なのか、10年後なのか、20年後なのかは、神の意志にかかっている。

さて、先日からラメッシ・バルセカールのPointers from Nisargadatta Maharaj(ニサルガダッタ・マハラジの教え)の本の編集作業を少し開始した。非二元の教えに関する本としては、私にとっては最高の本なので、作業にも力が入る。まだ体力の余力のあるときに、本書の出版が実現予定になり、とても喜んでいる。(本書については、出版が近くなりましたら詳しく紹介します)

その本の中で、マハラジは繰り返し言っている。「誰も生まれず、誰も死なない」
死ぬべき「誰」も「生きるべき」誰もいず、行為している「誰」もいない……

そうであるのに、何か生きている者(物)がいるような感じがして、その「もの」が明日のことを、「自分の終わり」を、考えているように見えるから滑稽というか、マハラジがよく言うところのマーヤー(幻想)の策略なのであろう。


[お詫び]
前回のブログで引用した「復讐するは我にあり」の解釈が間違っているというご指摘をいただきました。ご指摘くださった方、ありがとうございました。

この言葉の正しい意味は新約聖書「ローマ人への手紙12章19」に書かれています。

愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。『復讐はわたしのすること、わたしが復讐する」と主は言われる』と書いてあります。


[イベント]
2019年6月29日(土)「非二元の教えを生きる会」(東京都新宿)予約受付終了  
http://www.simple-dou.com/CCP047.html


2019年6月15日(土)「ダグラス・ハーディングー自分とは何かを見る会」(岐阜県岐阜市)
http://www.ne.jp/asahi/headless/joy/99_blank067.html



〔新刊発売〕

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」
*定価:本体価格2,500円+税 *版型:B5版(フラカラー)183ページ*発行:ナチュラルスピリット
*目次詳細 

*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981

[シンプル堂電子書籍・音声ファイルの販売につきまして]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していましたDlmarket が
営業を終了し
ました当面、下記電子書籍、音声ファイルの販売はシンプル堂で行います。
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。


現在販売中の商品

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(本体価格 1500円)(453ページ)
  
試読版無料ダウンロード
 https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGHyMMb0_abLPm5o

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(本体価格 1500円) (367ページ)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGKu2I9d9br7-3XS

「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGME_pCKQUY5J-3j

「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGQOyvyjpR4C9wkD

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGXevb9snCq6Ds7L

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格  2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)
東京会場試聴版無料ダウンロード

京都会場試聴版無料ダウンロード

 
[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版

ダグラス・ハーディング「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html













今さらですが、手塚治虫2019年05月05日 10時27分21秒

ここ二か月ほど、手塚治虫の漫画を読みふけっている。

なぜ今になって、手塚治虫(1928年-1989年)かというと…

たまたま2月に読んだあるインタビュー記事の中に、手塚治虫の漫画に言及があり、ちょっと興味を惹かれたからだ。幸い、図書館に手塚治虫全集が入っている。

実は、子供の頃読んだ「リボンの騎士」、テレビで見た「鉄腕アトム」、大人になって読んだ「ブラックジャック」以外、ほとんど手塚治虫の作品を読んだことがなかった。「ブッダ」、「火の鳥」など手塚治虫の主要作品を読みたいと思いながら、私はお金を出して買ってまで読むほどの漫画の愛好家ではない。

それでこの機会に、主要作品をかたっぱしから読み漁り、「陽だまりの樹」、「ブッダ」、「火の鳥」、その他全部で40冊くらいを読んだ。こんなに漫画を集中して読んだのは、たぶん子供の時以来である。マインドの集中力がいらないので、気軽に読めるのが漫画のいいところである。

改めて驚いたことは、手塚治虫って、こんなに多作で、幅広いジャンルを描いているんだ、ということだ。SF、歴史、子供向け、恋愛、その他。しかも早死である。短い期間に膨大な作品。たぶん、仕事中毒の人だったのだろう。

それからもう一つ驚いたことは、彼は今日のAI(人工知能)時代、そしてこれからやって来るかもしれないAIによる人類支配の時代をはるか昔に予見していたことだ。

彼の作品の中に、人間のように話し、考え、行動し、しかも人間を超える能力をもつ存在――いわゆる人造人間――を創造したいという科学者たちがよく登場する。そして、そういった科学者たちが創造したものが、逆に人類を混乱させる、あるいはどちらがどちらを支配するかをめぐって、人類と対立するというテーマがある。

1949年の作品、「メトロポリス」の最後は、次の文章で締めくくられている。

科学の最高芸術である生命の創造はただむだに人間社会を騒がせただけであった。おそらくいつか人間も発達しすぎた科学のためにかえって、自分を滅ぼしてしまうのではないだろうか?

もう一つ彼の作品に色濃く流れるものは、仏教的因果応報、輪廻転生の思想である。彼は「ブッダ」を描くくらいだから、仏教思想をよく知っていたと思われるが、でも同時に、宗教が結局のところ政治の権力闘争の道具に使われるあやうさもよく描いている。

「火の鳥」の中で印象的だったのは、奈良時代を描いた「鳳凰編」:

(あの有名な奈良の)大仏建造のための資金集めに奔走したあげく、結局仏教が政治の道具として使われたことを嘆いて自ら死ぬ僧がこうつぶやく。「宗教など、くだらない。私はただ政治に使われた道具だったのだ」

それから、今から数千年(?)先未来のシャドー(影)対光一族の教団対決、そして奈良時代の狗族対仏教の対立を描いた「太陽編」:

それまで虐げられていたシャド―が権力を握ったとき、その指導者はこう言い放つのだ。
我々は新しい宗教を作り、全人類をわれわれに従わせる。信じないものはかたっぱしから処罰

このくだりを読んで、「数千年先の未来は、全世界が北朝鮮か!」と、私はツッコミを入れたが、たぶん、そうなるのかもしれない(他の作家のSF小説でも、巨大宗教教団とAI一族が入り乱れて、権力闘争を繰り広げる世界が描かれているのを読んだことがある)。

「ブッダ」も大変面白く読めた。ブッダの生涯、そしてブッダが生きた時代のインドの状況も詳しく描かれ、インド史の勉強にもなってよかった。

すべての人の平等を説くブッダの教えは、その時代の宗教的権力者からは嫌われ、迫害の対象となる。手塚治虫が描くブッダは、高見から説教する人ではなく、苦しんでいる人と一緒に苦しむとても人間的なブッダの姿だ。

そして、長年、苦楽をともにした愛弟子が、昔自分の親を殺した敵への復讐心に駆り立てられて、戦争へ出かけ、結局死んでしまい、ブッダが、「自分が長年教えたことは無駄だったのか?」と号泣する場面は、私にとってはブッダ全編の中でも一番印象的な場面だ。

今も昔も、「平和と平等」は人間のマインドには本当には届かず、むしろ「復讐するは我にあり」のほうが、はるかに人間のマインドにはアピールすることが、「ブッダ」「火の鳥」の中でも繰り返し描かれている。

ブッダがもし、自分が生きた千年後(奈良時代)の日本での仏教振興を見たら、喜ぶのか、それとも悲しむのだろうか…大勢の庶民を犠牲にして建てられた大仏を見て、「こんなものは、くだらない」と言うかも、だ。たぶん、仏教や政治の権力者たちより、この時代の仏教支配に対抗して狗族のために戦った犬上宿禰とむしろ気が合ったかもと、私の中で勝手に「ブッダ」と「火の鳥」をつないだ物語を想像してみた。犬上宿禰は「火の鳥」の全登場人物の中で、私が一番気に入ったヒーローである。

あともうしばらく、手塚治虫漫画タイムが続きそうだ。


〔イベント〕

2019年5月26日(日)「私とは本当に何かを見る会」(東京都新宿) 予約受付終了 
2019年6月15日(土)「ダグラス・ハーディングー自分とは何かを見る会」(岐阜県岐阜市)
http://www.ne.jp/asahi/headless/joy/99_blank067.html


〔今後の会の予定〕
2019年6月29日(土)「非二元の教えを生きる会」(東京都新宿)  


〔新刊発売〕

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」
*定価:本体価格2,500円+税 *版型:B5版(フラカラー)183ページ*発行:ナチュラルスピリット
*目次詳細 

*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981

[シンプル堂電子書籍・音声ファイルの販売につきまして]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していましたDlmarket が
営業を終了し
ました当面、下記電子書籍、音声ファイルの販売はシンプル堂で行います。
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。


現在販売中の商品

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(本体価格 1500円)(453ページ)
  
試読版無料ダウンロード
 https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGHyMMb0_abLPm5o

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(本体価格 1500円) (367ページ)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGKu2I9d9br7-3XS

「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGME_pCKQUY5J-3j

「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGQOyvyjpR4C9wkD

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGXevb9snCq6Ds7L

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格  2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)
東京会場試聴版無料ダウンロード

京都会場試聴版無料ダウンロード

 
[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版

ダグラス・ハーディング「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html















AI(人工知能)との競争時代2019年04月20日 08時23分04秒

今から10年ほど前に読んだ新聞の記事の内容を最近ちょっと思い出した。それは、何かの学者(だったと思う)が、これからの未来の予想について書いた話で、要旨だけを言えば、「これからの社会は、ロボットを人間化し、人間をロボット化する時代になる」という内容だった。

「ロボットを人間化する」のほうは確実にそうなりつつあることが、多くの人たちに知られてきている。囲碁や将棋では、AI(人工知能)が人間の最高のプレイヤ―を打ち破った話が話題になったが、今、あらゆる分野でAI(人工知能)は人間の思考パターンを急速に学びつつあり、人間の知性を超える可能性も指摘されている。

その衝撃的意味とは、これからは多くの仕事がAI(人工知能)で間に合う、いや、AI(人工知能)にさせるほうが安上がりという時代がやって来るということだ。

たとえば、私は90年代からパソコンに翻訳ソフト(翻訳の仕事のためではなく、自分が書いた英文メールをチェックするために)を入れているが、90年代のソフトは翻訳の精度がひどくてまず使いものにならなかった。それが最近はパソコンに入っている無料の翻訳ソフトもかなりの精度になっている。もうすぐ非二元の本だってまともに翻訳できるかも(笑)、だ。

新しいパソコンは5年前に比べて、AIがはるかにお利口さんになり、いちいち先走って、勝手に設定し、しかもパソコンの親会社に情報を提供する仕様になっている。対抗しようにも、便利さには抗えない(悲)

スマートフォンに入っている無料の翻訳・通訳、音声認識ソフトでさえ、かなりの精度だ。もう海外旅行程度のために外国語を勉強する必要は全然ない。

こういった分野のAIの進化が何を物語るかと言えば、今は高級な仕事だとみなされている通訳や翻訳の仕事さえ、近い未来AIに置き換わるということである。さらに言えば、少しぐらい外国語ができても仕事上たいして有利にもならないということである。「ああ、その程度なら、AIにやらせますから」という時代がもう来ているのだ。

ということは、外国語を必要とする仕事一つとっても、AIに勝つためには、「自分は、AIにはできない何かができる」ことを証明しなければならないということである。

話を、10年前の記事に書かれていたもう一つのこと、「人間をロボット化する」に戻すと、それは、人間から思考能力を奪い、人間を機械の召使いにする、ということである。こちらのほうの進行も恐ろしいくらい進み、一部の学者たちは警告しているが、ほとんどの人は無意識である。

なぜ無意識かといえば、それは怪物GAFA(巨大IT産業の頭文字をとってこう呼ばれている)などによって提供されている無料で便利なものによって私たちは眠らされ、GAFAたちの奴隷になっていることに気づかないからだ。

たとえば、スマホでメールを打つと、ご親切にも言葉を先走って考えてくれる。スマホでメールを打つときにはとても便利な機能なのだが、実は私たちが自分で文章を作る能力を奪っている。本来は自分の力で脳から検索し、呼び出し、選択するべき作業を機械にやってもらっている。

実は一つの言葉に続ける言葉の選択は無限にあるはずなのに、私たちはもうスマホの言うとおりにメールを書く。これも「機械による奴隷化」の一つである。G社のメールではさらにご親切にも、返事のサンプル文章まで書いてあることがある。(人のメールを勝手に読むな、と思うけど、無料のサービスだから仕方がない)

これを長年続けていると、もう自分一人で文章を書くことができなくなる。昔、ワープロ、パソコンが普及してから、漢字を書く私たちの能力が激減した。そして今はAIの進化によって、自分で考え、文章を書く人の能力も激減しつつある。

最近、教育学者が、今のAIはすでに小学6年生の文章読解能力をうわまわっているという調査・研究を発表し、一部の教育界に衝撃を与えた。このままいけば、あと10年したら、大学生の文章読解能力よりもうわまわるだろう。

30年後には、ホテル、居酒屋、その他接客業で、ほとんど人間そっくりな人型ロボットが出迎える時代が来るかもしれない。

では、AIにできなくて、人間だけができることとは何なのだろうか? あるいは、AIがどうしても不得意で、人間が得意なこととは何なのだろうか?

それを一人ひとりが考えることが、怪物GAFAたちが提供する便利さを少しは享受し、かつ完全な奴隷化からは脱出する道であろう。もうキャリアがほとんど終わっているシンプル堂にはどうでもいいことだけど、これからキャリアを作っていく若い世代の人たちは真剣に考えるべきことだと思う。


〔イベント〕

2019年5月26日(日)「私とは本当に何かを見る会」(東京都新宿)  
2019年6月15日(土)「ダグラス・ハーディングー自分とは何かを見る会」(岐阜県岐阜市)
http://www.ne.jp/asahi/headless/joy/99_blank067.html

〔今後の会の予定〕
2019年6月29日(土)「非二元の教えを生きる会」(東京都新宿)  


〔新刊発売〕

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」
*定価:本体価格2,500円+税 *版型:B5版(フラカラー)183ページ*発行:ナチュラルスピリット
*目次詳細 

*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981

[シンプル堂電子書籍・音声ファイルの販売につきまして]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していましたDlmarket が
営業を終了し
ました当面、下記電子書籍、音声ファイルの販売はシンプル堂で行います。
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。


現在販売中の商品

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(本体価格 1500円)(453ページ)
  
試読版無料ダウンロード
 https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGHyMMb0_abLPm5o

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(本体価格 1500円) (367ページ)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGKu2I9d9br7-3XS

「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGME_pCKQUY5J-3j

「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGQOyvyjpR4C9wkD

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGXevb9snCq6Ds7L

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格  2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)
東京会場試聴版無料ダウンロード

京都会場試聴版無料ダウンロード

 
[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版

ダグラス・ハーディング「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html







学び続けること2019年04月08日 09時44分58秒

最近、時々、コンサルティングで資格試験や各種学校の入学試験、その他のための英語の勉強法について聞かれることがある(昔、私は英語の「先生」だった)。

他の仕事をしながらの勉強は大変だと思うけれど、新しいことに挑戦して、仕事の可能性を広げていくことは、特にこれからの時代を考えれば、賢明なことであろう。

いわゆる勉強にかぎらず、「学ぶ」ということは実に一生続けなければならないことである。なぜなら、人の人生は常に状況が変化し、新しい状況に対応することが求められるからだ。

状況の変化とは具体的に言えば、仕事・学業関係で言えば、就職、失業、転職、出世、左遷、退職、学校入学、卒業など。人間関係で言えば、恋愛、結婚、離婚、子供の誕生、子供の進級・進学、そして不登校などの問題、親の介護、親族の死別など。健康関係で言えば、老化、病気など。

おおまかに言えば、今まであったものがなくなる、あるいは今までなかったものが出現するという状況の変化。

一般的には、学ぶという能力は子供の頃がピークで、大人になるとどんどん減っていくと言われるが、それはよく言われるように「脳力」の低下というより、むしろ大人になるにつれて蓄積する私たちのエゴ的なプライドが学ぶことを妨害するからである。それはどんな形態で出てくるかといえば:

「私はすでに知っている」
「私は多くの経験がある」
「私はあなたより知っている(経験がある)」
「今までの、職場ではこうではなかった」
「これは想定外である」
「物事はこんなはずではない」
「こんな状況に私は対処できない」
「失敗したら、人にどう思われるか」
「こんなことを人に尋ねるのは恥ずかしい」

新しい状況に直面して、もし困難に直面することがあれば、自分がもっている今述べたようなプライドを全部捨てて、初心者になって、心を開いて、状況から学ぶという態度が大切である。そうすれば、自分の問題を助けてくれる親切な人たちがたいていは出現するものだ。あるいは、自分の内側から問題の解決法が閃く場合もある。

これは私が自分にいつも言い聞かせることである。肉体年齢が還暦を過ぎたころから、肉体の老化にともなって、精神の老化(保守化)も進行することに気づいた。ある程度は仕方ないとしても、自分の価値観や考えが固定し、新しいことを学ぶことに抵抗を感じ、 色々なことが面倒くさくなる。

だから、できる範囲で新しい試みを心がけるようにしている。そういう意味で、主催している会やコンサルティングで色々な方とお話しする機会は、私にとっても刺激的で、啓発されることも多々あって、老化防止(笑)にもなる。

で、先日重い腰を上げて、ようやく新しいパソコンを購入した。デジタル嫌悪になりそうなところをぐっとこらえて、今、新しいパソコンの使い方を学んでいる最中である。


[ ストーン瀬戸際様のご質問への答え]

本当は、子育ての問題に関しては、子育ての問題を専門に扱っているサイトへお尋ねになるほうがいいと思います。非二元の究極の観点で言えば、「友達がいない、イライラしている、太っていて鈍臭い」――何も問題ではない……ただ在るがまま。しかし、この答えでは、身も蓋もないでしょから、もう少し人間的な回答をすれば、本日のブログの内容とも関係しますが、状況から、お子さんから学ぶことだと思います。具体的には、どうしたらいいか、どうしたいのかを、お子さん本人に心を開いて尋ねたらどうでしょうか? 親がいくら頑張っても、立派なアドバイスをしても、子供本人が自分で答えを出して納得しないかぎり、何も役立たないでしょう。小学生3、4年なら、自分自身に関してかなりのことを知っています。少なくとも親が思うよりも、子供はみな賢いものです。

〔今後の会の予定〕

2019年5月26日(日)「私とは本当に何かを見る会」(東京都新宿)  
2019年6月15日(土)「ダグラス・ハーディングの会」(岐阜県岐阜市)
2019年6月29日(土)「非二元の教えを生きる会」(東京都新宿)  


〔新刊発売〕

「頭がない男-ダグラス・ハーディングの人生と哲学」
*定価:本体価格2,500円+税 *版型:B5版(フラカラー)183ページ*発行:ナチュラルスピリット
*目次詳細 

*アマゾン社の広告
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512981

[シンプル堂電子書籍・音声ファイルの販売につきまして]

シンプル堂の電子書籍と音声ファイルの販売を委託していましたDlmarket が
営業を終了し
ました当面、下記電子書籍、音声ファイルの販売はシンプル堂で行います。
ご希望の方は下記シンプル堂までご連絡ください。


現在販売中の商品

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(本体価格 1500円)(453ページ)
  
試読版無料ダウンロード
 https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGHyMMb0_abLPm5o

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(本体価格 1500円) (367ページ)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGKu2I9d9br7-3XS

「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGME_pCKQUY5J-3j

「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGQOyvyjpR4C9wkD

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格 1,000円)
試読版無料ダウンロード
https://1drv.ms/b/s!Ai3TZmJC9gNJhGXevb9snCq6Ds7L

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格  2,000円)

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格 2,000円)
東京会場試聴版無料ダウンロード

京都会場試聴版無料ダウンロード

 
[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。




*フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版


*トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版

ダグラス・ハーディング「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中。

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html