わからない・わかる2018年04月22日 16時22分02秒

[お知らせ]
 
ニサルガダッタ・マハラジ「意識に先立って」 が発売されました。(ナチュラルススピリット社発行 本文352ページ 本体価格2500円プラス税 本書には目次はありません)

ナチュラルスピリットサイト
http://www.naturalspirit.co.jp

先日の「私は何か」がわからないというご質問に関連して、物事が「わかる・わからない」とはどういうことかについて、私の考えを述べてみよう。

ここでさしあたって物事を5つのカテゴリーに分類しておくことは役立つと思う。

1料理とか語学とか、実用的な知識に関する「わかる・わからない」

2その他この世界の諸々(社会、政治、経済、学問、スポーツ、芸術など)に関する「わかる・わからない」

3人生の哲学的道徳的問いに関する「わかる・わからない」

4人間のマインド・感情に関する「わかる・わからない」

5私の本質に関する「わかる・わからない」

 1に関しては 「わかる・わからない」はそれほど複雑ではない。それは単純に「知識の量」の問題である。
私は昔、中学生、高校生、予備校生に英語を教えた経験がある。生徒の質問は、たとえば、勉強法がわからない、特定の問題をどう解いたらいいかがわからない、どうしてこの英文がこういう訳になるのかわかない等々様々だった。

しかし、生徒の質問の真意を理解し、英語に関する彼らのレベルとどの段階でわからなくなったのかを私が理解しさえすれば、生徒にとりあえず質問の答えを理解させ、納得させることはそれほど難しいことではなかった。このようにテクニカルな問題についての「わかる・わからない」は、本人が勉強するか、先生のような人が正しい説明を提供すれば、たいてい「わかる」ことが可能であろう。

2のカテゴリーの「わかる・わからない」も1と似ていて、「わからない」のは「知識の量」の問題で、ある分野に興味があれば、その分野の本を読んだり、新聞を読んだり、学校へ行ったりして学べば、たいていわかるようになるはずである。このカテゴリーで、「わからない」ということは単純に知識の量が不足しているということだ。

ところが、3、4、5に関する「わかる・わからない」は、1と2ほど単純ではない。どれほど考えても、心理学、哲学、道徳の本を山ほど読んでも、たとえば、「私の生きる目的とは何か?」  とか、「なぜ人は人を殺してはいけないのか?」などの哲学的道徳的問いの答えがわかるとは限らない。

そしてこのブログを読まれている皆さんは、人間の思考・感情面、そしてさらに非二元系の教えに興味をもっている方がほとんどで、人間の思考・感情面を扱った本や、非二元系の教えの本をたくさん読んだことがあると思う。

人間の思考・感情面に関して「わかる」ためには、単に人間一般の感情や思考を知識として(本などで)知るより、自分の内面の感情と思考と外側の人生経験をリンクさせて見る習慣が必要である。

おそらく皆さんにも経験があるかもしれないが、誰かが問題やストレスを抱えてやって来て、自分の人生の問題やストレスをくどくどとあなたに話すとしよう。もしその人が自分の内面をまったく見ない人で、問題やストレスの原因は常に外側や他人にあると確固と信じているなら、人間の感情・思考状態がどれほどストレスや問題を生み出す可能性があるかを「わからせる」ことはほとんど不可能だ。どれほどあなたが善意から説明しても、その人は理解しないどころか、自分に共感しないあなたを憎み、人間関係さえ終わってしまうかもしれない。

さらに非二元系の教えが「わからない」、本を読んでも「わからない」という問題は、もっと高度なレベルの「わからない」の話となり、それは前にも書いたことがあるが、言語そのものの限界から来ている。私たちの理性は常に物事を二元的枠組みの中で解釈しようとし、言語と思考とは二元世界を理解するための道具である。だから、本を読んでも、人の話を聞いても、マインドは常に当然ながら自分が理解できる範囲でそれを解釈しようとする。

しかし、非二元系の教えの理解とは、マインドと言語を超えたいわゆる直観から来るもので、だからこそ、マハラジが自分の話を理解するためにはすでに「浄化」が終わっている必要があると強調する。ここでいう「浄化」とは、私の解釈では、肉体・感情・思考レベルでエゴ的執着からある程度解放され、マインドが静かになることを意味している。

ただし、瞑想やバジャン(神に捧げる賛歌)、その他各種ワークを通じて浄化作業をやったあとでも、必ず「わかる」保証もないわけで、だから「わからない」ときは、ただその事実を認め、いつか直観が起こるのを待つしかないのだ。

ついでに言えば、マハラジの教えの最終局面は「わからない」地点に行くことである。誰かが「私は自分が何かがわかりません」と言うと、「それが正しい」とマハラジは答える。
 
 そして、知識をたくさんもって「わかった」気になっている人たちにマハラジは、「ここにいるとあなたは自分がもっている知識をすべてを失うだろう」と警告する。

「わかりました」  と言う人にマハラジはほとんど同意しない。マハラジの講話集を読んでいると、マハラジの前で「わかりました」は禁句のようだ(笑)。

わかった気にならないように、私自身もいつも自分に警告する意味もこめて、ハーディングの実験と退行瞑想をやる。そこは理解も知識も無知も、わかった者もわからない者も存在しない、ただの「あるがまま」……

[お知らせ]

ラメッシ・バルセカール     『誰がかまうもんか?!』電子書籍版が発売されました。

アマゾンサイト
https://www.amazon.co.jp/dp/B075R6PH31


フランク・キンズロー『瞬間ヒーリングの秘密』 電子書籍版が発売されました。https://www.amazon.co.jp/dp/B075MXJYD3


トニー・パーソンズ  『何でもないものがあらゆるものである』電子書籍版が発売されました。
ダグラス・ハーディングの新刊「存在し、存在しない、それが答えだ」(ナチュラルスピリット発行 本体価格 2300円)好評発売中

目次は下記のサイトに掲載してあります。
http://www.simple-dou.com/CCP041.html

  

[シンプル堂電子書籍]

*「動物園から神の王国へ―サルの惑星、のような星で、平和に生きるために」(PDFファイル)ダウンロード版は、DLmarketのサイトで販売しています。お手持ちの機器(パソコン、タブレット、スマートフォン)に、PDFを読むソフト(AdobeReader等)が入っていれば、どなたでも読むことができます。

本書の詳しい目次は下記のサイトに出ています。

1部 ヒトにおけるセックスと闘争・暴力の問題について
2部 サルの壁 人の壁
3部 人生は、ド・アホでいこう!

DLmarketからファイルをダウンロードするためには、まず会員登録をする必要がありますが、Facebook、Twitter、楽天のアカウント、Yahoo!Japan のID、Amazonのアカウントもご利用でき、各種支払いにも対応しています。(銀行振り込み、コンビニ支払い、Amazonペイメント、クレジットカード、Paypal、その他)。

なお現在は、パソコン等では、横書きの文章のほうが読みやすいという人たちもいると思い、縦書き版と横
書き版の二種類の版を用意してあります。 編集の都合上、総ページ数(縦書き版が453ページ、横書き版が367ページ)は異なっていますが、内容はまったく同じです。

*購入についての詳細は、購入前に下記のDLmarketのサイトを見てください
 http://www.dlmarket.jp/

動物園から神の王国へPDFダウンロード縦書き版」(1500円+税)(453ページ)
   http://www.dlmarket.jp/products/detail/331107

動物園から神の王国へPDFダウンロード横書き版」(1500円+税) (367ページ)
  http://www.dlmarket.jp/products/detail/331108

試読版(無料)は上記のサイトから、会員登録等なしに、どなたでも自由にダウンロードできますので、本との相性を確かめて、購入の判断をしていただければと思います。 (画像の下の、「立ち読みできます」をクリックすると、試読版PDFを無料でダウンロードできます)

*DLmarketで下記も販売中です。(無料試読版は会員登録不要で、自由にダウンロードできます――画像の下の「立ち読みできます」をクリックしてください)  
 
「楽しいお金」PDFダウンロード版(本体価格1,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/290251


「 楽しいお金3」PDFダウンロード版(本体価格1,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/290294

 「人をめぐる冒険 」PDFダウンロード版(本体価格1,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/290283

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297870

「1994年バーソロミュー・ワークショップ東京会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297880

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場1日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297958

「1994年バーソロミュー・ワークショップ京都会場2日目」MP3ダウンロード版(本体価格2,000円)
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297975





コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック